2017年06月13日

ゆうれい玉ねぎ

先月のサークルの時いただいた、たまねぎ。
描いてからお料理にと思いながら、1ヶ月近くたち。
やっと、昨日描いてみました。

いままで、薄い色から、濃い色へと塗り重ねていました。

思い切って、濃い色をじか描きで、いろいろ塗り、その上に「たまねぎ」をじか描きしてみました。

ん〜・・・・

2個の玉ねぎ

奥の1個は、下に塗った色のせいもあると思いますが、幽霊のよう
どうみても、おいしそうに見えないし(笑)
存在感もなし。
同じ、濃い色のじか塗りでも、もうちょっと違った色だったら、幽霊にはならなかったかも?!

弱いいつもの紙なので、画用紙もぼろぼろになってしまいました。

来週の日曜は、サークルの日。
楽しみです♪
とても残念なのは、7月からの6ヶ月のうちすでに3〜4回お休みが決定してしまっていること。
いけそうな日も、いけなくなる可能性があり。
今年は、お休みして、来年からまたなんて、虫が良すぎるかしら?

ラベル:生物 植物
posted by こころ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ・絵いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

5月TOPページ差し替え2回目の覚え チューリップ

5月のTOPページの画像を差し替えていますけれど。自分のPCがなく図書館からで、新しい絵がアップできないので、過去の絵をさしかえています。自分の覚えで記録として残しておきます。
過去の記事のどこかにあります。番号まで不明。

これは、昨年描いたチューリップとの記憶はあります。その後にも昨年描いていますけれど、アップする方法がなく。
ちょっと、癖があるような気もしたり・・・
ステンシルは2枚のみです。花びら1枚のステンシルでも、いろいろな形のチューリップになりました♪

160314cyu-rippu 005 buro.jpg


2017年05月25日

ごきげんに暮らすための心理学パート5開催お知らせ〜根に持つということ〜

〜根に持つということ〜
(饅頭怖い・坊主憎けりゃ袈裟まで・江戸の仇を長崎で
・三つ子の魂百まで)


日時:2017年9月3日 13:30〜15:30

場所:NTNシティホール(桑名市民会館)3F 第一会議室

講師:西野敏夫さん (臨床心理士)

募集人数:20名(申し込み順)

会費:1500円(当日会場でお支払いください)

どなたでも、参加できます。遅刻・途中退出OKです。


根に持つ---というのは、ある意味トラウマを表す言葉ですが、

根に持つことは私たちに様々な不具合を引き起こし、普通に暮らしていくことに多くの支障をもたらし、それはTPSDと言われる状態とも言えます。

どうして、根に持つことになっちゃうのか?

根に持つことで私たちに何が起こり、

どのようなことが引き起こされるのか?
それらは私たちの人生にどのような影響を及ぼすのか?

そして、どのように回復していくのかを、

いくつかのキーワードをもとに解説します。


気がつけば、5回目です。
西野先生のご好意で、続けてこられました。
西野先生は、難しいことを、わかりやすく身近な話題で伝えてくださいます。
毎回少人数で、ゆっくり、まったり、開催しています。
主催者としては、ご参加が少なすぎて、少々根をあげています。
それでも、続けているのは、西野先生のご好意もありますけれど。
私自身、自分の周りが、不都合もあるけれど、それなに、ごきげんに暮らしていきたい、地域で生活していければと、自分の都合のところもあります。
皆さんのまわりも、自分も含めて、暮らしやすい環境になるといいな〜と思ってくださるかたが、沢山ご参加いただけるとうれしいです。
悲鳴を上げるほど、参加申し込みが多いといいな〜♪、


お申し込み・お問い合わせは、メールにて、電話番号とメールアドレスご連絡ください。
件名は、ごきげんに暮らすための心理学パート5と記入をお願いします。


gennsizinni@meil.goo.ne.jp

↓からでも、お申し込みいただけます。
講座申し込みページ
お手数をおかけしますが、希望日時は9月3日とご記入をお願いいたします。


ご参加お待ちしてます。
お問い合わせだでもかまいません。
現在図書館のPCを利用しているので、ご返事に2・3日かかる状況です。あしからず!!



posted by こころ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

新たまねぎ&にんじん

絵のサークル初回

先月見学&お試しさせていただいたグループ。
半年の途中ですが、6月・7月と参加させていただくことにしました。

画材も描く対象も、持参。
皆さん沢山の画材をもってみえ。画材の種類や特徴、紙の種類とうとう、熱心に先生に、聞いています。
私は、聞けば欲しくなるけれど、今持っているもで、描いていこうと思っています。
B5の安い画用紙、たぶん一生分あります。
一瞬、お仕事にできればと思ったときに、買いこんでしまいました。
買いすぎ(笑)

それぞれ、個性があり素敵な絵を描かれ、とても楽しい、集中できる時間です。

先日は、バラを持ってこられた方、紫の色のいろいろなお花を持ってこられた方
先生は、お庭に咲いたひまわりを沢山。カーラも買って持ってきてくださり。
新たまねも沢山!!

私は、なにも持っていかないのと思い。家にあるお野菜を。
にんじん、ピーマン、たまねぎ(新たまねぎでもないし、1個だけ。そこそこの距離を歩くので重いのいや(笑))

お花は難しそうで、先生の新たまねぎなら、描けるかもと。
自分のにんじん1本と。たまねぎの束1つ&1個

2時間半くらい、ハードパステルで直接描きました。
ん〜。先回は、ソフトパステルを借り、家に帰りハードパステルを使いました。
最初から、ハードパステルだけで、直接だけで描くのは、さらに難しいです(涙)
直接描いたものを、こすっても伸びないし・・・重ねても混じらないし・・・

たまねぎ4個の束と1個、にんじん1本が、こんなバランスであるのね。の感じまでには、なんとかなりました。
でも、家に持ち帰り、少しずつ描きたしたり、消したりしても、少しもの形が見えてきたものの。
もう少し、手前のとか、少しははっきりしたものを描いたほうがと思っても、ん〜・・・

描きこむのが怖い!!
たぶん、これ以上は描きこめそうにありません。

下塗りができました状態で終わり。
先生は、ひまわりを描かれ。

時々、立てて見て。みんなも寄ってきて、見て。
少しずつ変化していきます。すごいな〜て、思いました。

自分が描くのに夢中で、途中描いている所を見てませんでした。
次回は、先生の描くところを眺めていたい♪

日曜に、ほかの講座があり。固定のようなでないようなで。
ひとつの講座は確定。もうひとつが、日にち変更がなければ、いけます。
行けるといいな〜−−−−



ラベル:生物 植物
posted by こころ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ・絵いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

ソフトパステルの不思議

知っている方にとっては、不思議ではないのでしょう。
知らない私は、ズ〜と不思議でした。

短く太い円柱の形

なぜ円柱なのか? もう少し、長くてもいいのではと(笑)

先月、サークルの見学に行き、道具を使わせていただき、私なりの、なるほど〜でした。

どう使えばいいのか、塗ればいいのかがわからなく、思わずにらんだソフトパステル
先生が、画用紙にさ〜と。ん〜なるほど。
長いのは使いにくそうと。

すぐに、あとどう手をつければいいのかわからず、皆さんの絵を見学。

先生が、最後に、消して描きなおす。パステルはいくらでも描きなおしがきくからといわれ。
こんな風にといくつか、見せてくださいました。

いくつか消す方法は知っています。
ハードパステルでも可能です。ただ、直接長方形のハードパステルを使って消すとう発想はありませんでした。

ソフトパステルなら、こんな風に消すことができるのだと、目が点に♪

それをみて、ソフトパステルは、円柱であの長さだから、使いやすいと、改めて思いました。
そして色数が、沢山あったほうが良いというのも、納得。

サークルの皆さん、先生、あるものでと。
先生も、今持っているもので、今まで描いてきた方法でいいですよと、言ってくださり、改めて画材を購入する負担がなければ、サークルに入れていただきたいとお願いしました。

家に帰宅後、ハードパステルを使って、消したり描いたりしています。
ん〜・・・やはり、ハードパステルでは、直接画用紙に描くのは難しい。消すのは難しい(涙)
色数が少ないと、なんとな〜く物足りない。

いままでとおりで良いと先生は言ってくださいましたが、いままでとおりに描くわけにはいきません。

ソフトパステル必要かな〜・・と思うと。途中入会なので、2ヶ月サークル代をお支払いして、その後の半年は、改めて考えないと・・・
でも、すでに、3ヶ月は他の研修会と重なっていて、いけません(涙)

ラベル:
posted by こころ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ・おもうこと・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする