2017年08月05日

講座のお知らせ・再度:>〜根に持つということ〜

ごきげんに暮らすための心理学 パート5
〜根に持つということ〜
(饅頭怖い・坊主憎けりゃ袈裟まで・江戸の仇を長崎で
・三つ子の魂百まで)


ただいま私を含め6名です。
資料の準備の都合、できれば、事前にお申し込みいただければ幸いです。
前日・当日、ご都合があい、ご参加いただけそうな時は、お申し込みなくても差し支えありません。
ぜひ、ご参加ください。
資料は、数部余分に準備しています。
1ヶ月をきり、当日ご連絡なしで参加いただける方で、収容人数オーバーということはなさそうです。
当日、うれしい悲鳴を上げている状態になりましたら、先着順とさせていただきます。
とても残念ですけれど、残りの募集期間日数からみて、当日お越しいただいて、お断りすつことは、ないと思います。
突然でも、かまいませんので、ぜひお越しください。


日時:2017年9月3日 13:30〜15:30

場所:NTNシティホール(桑名市民会館)3F 第一会議室

講師:西野敏夫さん (臨床心理士)

募集人数:20名(申し込み順)

会費:1500円(当日会場でお支払いください)

どなたでも、参加できます。遅刻・途中退出OKです。


根に持つ---というのは、ある意味トラウマを表す言葉ですが、

根に持つことは私たちに様々な不具合を引き起こし、普通に暮らしていくことに多くの支障をもたらし、それはTPSDと言われる状態とも言えます。

どうして、根に持つことになっちゃうのか?

根に持つことで私たちに何が起こり、

どのようなことが引き起こされるのか?
それらは私たちの人生にどのような影響を及ぼすのか?

そして、どのように回復していくのかを、

いくつかのキーワードをもとに解説します。


気がつけば、5回目です。
西野先生のご好意で、続けてこられました。
西野先生は、難しいことを、わかりやすく身近な話題で伝えてくださいます。
毎回少人数で、ゆっくり、まったり、開催しています。
主催者としては、ご参加が少なすぎて、少々根をあげています。
それでも、続けているのは、西野先生のご好意もありますけれど。
私自身、自分の周りが、不都合もあるけれど、それなに、ごきげんに暮らしていきたい、地域で生活していければと、自分の都合のところもあります。
皆さんのまわりも、自分も含めて、暮らしやすい環境になるといいな〜と思ってくださるかたが、沢山ご参加いただけるとうれしいです。
悲鳴を上げるほど、参加申し込みが多いといいな〜♪、


お申し込み・お問い合わせは、メールにて、電話番号とメールアドレスご連絡ください。
件名は、ごきげんに暮らすための心理学パート5と記入をお願いします。


gennsizinni@meil.goo.ne.jp

↓からでも、お申し込みいただけます。
講座申し込みページ
お手数をおかけしますが、希望日時は9月3日とご記入をお願いいたします。


ご参加お待ちしてます。
お問い合わせだでもかまいません。
現在図書館のPCを利用しているので、ご返事に2・3日かかる状況です。あしからず!!



posted by こころ at 16:22| Comment(0) | ・パステルアート ギャラリー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

夏のおひさま ひまわり

7月のTOPページ1日目目の画像の差し替えの覚え
自分のPCがなく図書館からで、新しい絵がアップできないので、過去の絵をさしかえています。
その覚え

夏のおひさま ひまわり
描きはじめたころのもの。遠い過去のものです。

natuno ohisama himawari syukusyou.jpg



ラベル: 植物

2017年07月07日

6月2回目のTOPページ差し替えの覚え 七夕

定期的に、TOPの画像を新規の絵で差し替えていましたけれど。
自分のPCがなく図書館からで、新しい絵がアップできないので、過去の絵をさしかえています。
6月2回目は
七夕 003

130625tanabata003 buro.jpg


お気に入りは他の絵です。
でも七夕といわれなければ、わからないかも。
協会の描き方は、簡単にかけます。
協会から離れた描き方をしようとしてますけれど、難しいです。

2017年06月22日

6月 1回目のTOP画像差し替えの覚え あじさい

新しい画像がアップできませんので、過去の絵でTOP画像を差し替えています。
自分の覚えてとして。

6月1回目差し替えたもの

あじさい

111029.3 azisai syukusyou.jpg


アップしている画像は、私が描いたものですが、著作権は、協会の代表にあります。
インストラクターの皆さんと一緒に、描いた図案です。


2017年06月19日

たわわなビワの枝

昨日は、パステル画のサークルでした。

皆さん描きたいものをご持参。先生も、いろいろものを、持ってきてくださいました。
なにも、もっていかないのもと思い、食材を買いにいったときに、贅沢かなとおもったのですけれど、とうもろこしを買いました。

とうもろこしを描くつもりが・・・

皆さん、アジサイや、いろいろなお花、ビワの実。先生もアジサイや、いろいろなお花、ビワがたわわになった枝ごと。

アジサイも描きたい!!ビワも描きたい!!

両方を一枚の紙に描かれた方も沢山。

私は、両方描くほどスピードはなく、3時間以上、ハードパステルでじか描き。
最初、先生が、ソフトパステル貸しましょうか?
紙、大きいの差し上げましょうかと気を使ってくださいました。
とても、ありがたいことです。
かなり気持ちは惹かれました。

それでも、今もっているもので、描いてみることにしました。
これからの半年、とても残念なことに、ほかの勉強会とかさなり、行くことができるのが2回。
その、2回も前月にいけないことになるかも。
前月末に次の月の勉強会の日にちが決まるので。
とうことで、来月から半年お休み。
来期からは、公民館で公募するそうです。市全体に広報等で配られますし、回覧も回ります。
入れないかも(涙)

講座・勉強会て、日曜が多い!!
ダブル・トリプルで予定がかさなります(涙)

今回の、ビワ。
あいかわらず?な出来栄え。
気に入らないことは沢山あります(笑)

今日眺めて、一番気に入らないところがわかりました!!
葉です。
ウイキイペディアに、
>葉は濃い緑色で大きく、長い楕円形をしており、表面にはつやがあり、裏には産毛がある。

そうなんです。とても濃い色をしているけれど、艶やかで光沢があり光っている表の葉。
私の絵のビワの葉の色は深くないし、なにより艶やかでないのです。
濃くて、つややかてどう描けばいいのでしょう???
裏は、表と違い、色が薄く光沢がないのです。私の絵の葉は、質感がでないのです。
葉を数枚いただいて来れば良かった!!

↓ウイキイペディアの説明リンク
ビワ

ビワが、バラ科とは、びっくりです。

来月から、楽しみが一つ減りました。
ご一緒に描く方、場所がないと、なかなか一人では、直接画用紙にパステルで描く描き方では、画用紙に向かえません。空想では描けないし、描くものを買ってくるのも大変(涙)
ものがあっても、それを画用紙に形にするには、人と場があって、はじめて、取り掛かれます・・・



ラベル: 植物 生物
posted by こころ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ・絵いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする