2017年04月27日

ブログ・タイトルの下部分の記録

ブログを説明している文章を削除します。
自分の覚えのため♪

ブログの仕組みが変わったようで、新システム移行のため
勉強のためをかねて、かなり、ブログのHTMLやCSSを書き換えているようです。
今となっては、ほとんど、記憶がありません(涙)

設定→新デザイン移行の中をみれば、わかるそうなのですけれど。
みても、わからない私。
seesaaさんは、いつも無料にもかかわらず、とても親切に丁寧にお問い合わせにご返事をくださいます。
でも、自分の設定を変えた内容が記載されているのに、記載されていることが、理解できません。

少しずつ、わかりそうな感じのするところ、触っています。
後悔しそうな・・・

まずは、ブログ・タイトルしたの、説明文があるのが問題ともよみとれます。
削除するまえに、下記に覚えとして、残しておきます。


絵は心が描きたいと思ったときに、描きたい。絵(パステルアート)を描くのに難しいことは抜き。
初めてでも、安心・簡単講座・教室を愛知・岐阜・三重から。
絵を描きたいと思った時にすぐ描ける絵『パステル和(NAGOMI)アート』 は、パステルの素材の特性である穏やかで温かみのあるトーンと、それをパウダー状にして指で描くという、素朴で独特な技法が融合して生み出す、透明感のある優しくて心地よいアートです。
そして、パステルアートでは、やってはいけない事はなにもありません。自分の好きなように絵を好きな材料を付け加えて絵を描けばいいのです。皆とわいわいと。一人でゆっくりと。そんな教室・講座を目指したいと思います。インストラクターでも、初めてでも、上手でも、下手だと思っていても(結構人から見れば違ったりするものです)、関心が持てた時がチャンス!!


posted by こころ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ・はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

4月のTOPページの画像の差し替え1回目の覚え。春風の丘 002

パソコンが壊れ、新しい絵がアップできないので、過去の絵でTOPの画像を指し返しています。
アップできないと、描く気になれず。描く気にならないので、パソコンを新しくしない???

先月末に、4月のTOP画面を差し替えました。
私の記憶のメモとして、残しておきます。
毎年、同じような絵がTOPに出ていたり。

「円4つは桜の木」です。
円(丸)4つで「春」を表現してみました。
古い古い画像なので、カレンダーの日にちが(笑)


4.001harukazeno oka burogu 130314.jpg

4.002harukazeno oka burogu 130321.jpg


今年は、桜を見るには、あいにくのお天気で、雨が降りそうな土日に、満開に。暖かい2日間でした。
昨日は風が午後から強くなり、花びらが、道にチラホラ。
今朝は、雨が降りそうな感じで、少し花冷えでした。

2017年03月24日

3月のTOPページ差し替え画像の覚え すいせん(水仙)

すいせん001

140311suisenn001 buro.jpg


3年も前です。描いた記憶は、あったのですけれど。
過去の記事を探すのが大変!!
「すいせん」で検索してもかからず、
春で登録したのに、見つからず(見落としただけ・・)
「春」と「すいせん」でやっと見つけたら「水仙」でした。
これも、和アートのみの描き方で描いています。
ステンシルも、「花びら」と「葉」と「風」の3枚のみ
なので和アートなんですね〜・・・。
自分の絵がまったくない!!(涙)

和アート以外の絵を描けるようになりたい!!


2017年03月06日

ごきげんに暮らすための心理額 パート4無事終了

ごきげんに暮らすための心理学 パート4
〜居心地の良い関係作りのために〜
(善意という落とし穴)


昨日3月5日無事終了。
私をふくめ、7名の方にご参加いただきました。
暖かく行楽日和、催しも多い中、当講座にお集まりくださり、心より感謝申し上げます。
また、私の無理難題を、お聞きくださり、毎回、講師をお引き受けくださっている西野先生、ありがとうございました。

今回は座学中心。レジメを、コピーするの大変がなほど(不器用な私にとって)たくさんいただいていましたが、さらに、当日お土産の資料を追加でお持ちくださり。目点で、ホチキスとめ♪

難しいことが、たくさん含まれていて、量も多く、2時間で終わるのかと思ったのですけれど。
そこは、さすが西野先生!!

一部小さい文字で書かれた、精神関係の部分のお話がなかっただけで、ほとんどお話くださいました。
わかりやすいお話で、すっ〜と入ってきます。

私は、今回、ぼ〜としていたものが、しっかりつながりました。
あっているかどうかは、またかわるかもしれませんけれど。
・安心して調度よく具合悪く居る
・安心して調度よく具合悪くいられるということ
↓↑
ことが、許される・正すことをしない。されない。

これが、ふに落ちました。

「治らなくては、変わらなければ、正しくあらねばと」て大変なことで、不幸なこと。自分や他人に求めすぎない。

なにか、日常生活でお役にたつことを、少しでもお持ち帰りいただければ幸いです。

次回は、9月3日(日曜)13:30〜15:30です。
場所は、4月から名称がかわりますが、今回と同じ市民会館です。
1回・1回の講座ですので、連続してご参加していただかなくても、大丈夫です。
連続して参加していただければ、どこかで、なにか突然つながること、発見があるかもしれません。

お待ちしています。

追伸

当日追加でいただいのは、下記のものです。

パールズの「ゲシュタルの祈り」

いただいた資料は、
最後の2文が

でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。
たとえ出会えなかったとしても、それはしかたのないことだ。


となっていました。

私は、國分先生の訳が好きです。

されど、我らの心
たまたまふれあうことあらば
それにこしたことなし
もし心通わざれば
それもせんかたなし


ニーバーの「平安の祈り」


・マザー・テレサの言葉「あなたの心の中の最良のものを」

・「再び始めなさい」




posted by こころ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセストレード