2011年08月06日

なんだろう??? 初めてのパステルアート

なんだろう??? 初めてのパステルアート

パステルアートとの出会いとなった、初めての1枚目のパステルアートです。

展示会で、パステルアートに出会い、パステルアートセラピーに出会いました。

好きな色を3色削ってといわれました。削り方は、こうカッターをあてて、パステルの粉はこんな風に指で混ぜて。

それだけです。チョット違います。ペンシル型の消しゴムで消すと線が引けますよ。ちょうど★形の抜きシートがありました。色の上に置いて消しゴムで消すと、白い星が色の上に。白地のところで、色を塗ると、星ができます。

それで描けたのがこの絵です。

nanndarou syou2010.10.02.jpg絵には、画面全部に色がついているものとの思い込みがあり、どうしても、白地が気になります。なぜ白で残っているのか。

塗ったり、消したり、地が白いのが気になりながらも、どうしても、それ以上書き込めなくなりました。本当に、気持ちが書き込むことに抵抗してます。不思議です。きっと、白地もその時の私には必要な空間だったのでしょう。

先生に今はテープが額になっていますが、このままでは、周りのテープを外すとどこまでが絵なのかわかりにくくなりますよ。と言われ、それでも、描きこみをしたくない、私はテープの端にそって3色のうちの1色に近い目立たない色を選んで線を引くように枠を描きました。

これは、回して見て、一番良いと思う位置で上下を決めたといわれても、描いた時と、変わりはありませんでした。

スキャナーで取り込むと、同じ色がしっかり塗ったところと、周りにいくほど、ぼかしたような塗り方になっているところが、別の色に見えてしまいます。現実の絵とは随分違います。

初めて描きあがったときは、とても不満足でした。
でも今は、自分でいうのも変ですが初めてのパステルアートとしては、上出来かなと思ったり。
少し私が変わったのかもしれません。同じ絵が同じように思えないのは。

色は、ピンク 013とコバルトブルー 106とグラスグリーン 063 だったような・・・



ラベル: 短時間

パステルアート うず巻く秋

パステルアートセラピー5回目。(6作目)

「うず巻く秋」

空の青、心に響く、秋の色

(5・7・5にもチャレンジ。ただ言葉の数を合わせただけでした・・・)

うず巻く秋縮小20101128_2.jpg初めて、自分で自分の絵を、「きれい」と言えました。
(きれいかどうかわかりませんけれど。先生もきれいといってくださったので、きれいなのでしょう。)
何時もは、自分の絵に対し、否定的評価が多かった・・・・

一度は、ネット上から画像を削除いたしました。
一度公開してしまったものを、削除する意味はあまりないのはわかっています。
よく考えて、アップするべきでした。

毎日眺めていて、私にとって特別な絵であるような気がしてきました。と。

著作権について注意書きをかいても、公開ネット上においておくことは、いつでも誰でも持ち帰ることができます。

でも今では、確かに特別な絵ですが、公開してもいいのかなと。見る人で見え方も違います。
私自身でも日によってちがいます。

不思議です。

※このパステルアートは、パステルアートセラピーの5回目に描いた6枚目のパステルアートです。円・丸て凄いですね。地色を塗ることを知らなかったことが幸いしたようです。地色がないので、色の発色がとてもよく、綺麗な色です。

青い空、春・夏から秋になり、紅葉のイメージを描きました。

今では、とても大切だけではく、大好きなパステルアートです。
本当に、パステルアートは、誰でも、すぐ描ける!!
ラベル: イメージ

2011年08月22日

太陽がはぐくむ生命 (1.円 パステルアート講座)

太陽がはぐくむ生命 (1.円 パステルアート講座)

sakuga enn.jpgパステルアート短期集中講座でも紹介した絵です。円のギャラリーにも入れたくて、再度記事をアップします。

パステルアート短期集中講座の初日の初めてのパステルアートは、円。

円(丸)は本当になんでも描けるパステルアートの良いところだと思います。
円でも色々な円があるのだな〜と。

短期集中講座で描いたパステルアートの中で一番好きな絵です。
この最初のパステルアートで、パステルアートでも地色を塗る事もあるということを教えて頂きました。

地色は。パーマネントイエロー(ヌーベルカラーパステル 048)
今では、地色を塗ることもあれば塗らない時もあります。地色に使う色も色々です。(あまり濃い色は使いません。だんだん色をのせて、濃い色にして、練り消しやペンシル形の消しゴムで消して絵を描くこともあります。

提出課題の「創生 ヴァヌアツの砂絵」がペンシル形の消しゴムで消して絵を描いたものです。

この円はなにを描きたいとかはなく、好きな色を削っては、指で丸を描いているうちに出来上がりました。こう描きたいということは何もありませんでした。地色の上に丸以外のところにも気がつけば、色を重ねていました。

sakuga enn syukusyou muki.jpg
描いているときは、赤い丸が左下でした。

描き終わり、紙を回したください。見え方が違うでしょ。好きな位置で上下を決めてくださいと言われ、くるくる回して見ていると、赤い丸が左上になりました。


今みると、地球に太陽から燦燦と光が降り注いでいるようにも見えます。その地球では生命が誕生しているような、そんな感じがします。



ラベル: イメージ

2011年08月25日

きたない! 2回目のパステルアートセラピー作品(円 丸 ハートのパステルアート)

きたない! 2回目のパステルアートセラピー

きたない!! 2枚目のパステルアートセラピー syukusyou.jpg初めてのパステルアートセラピーで、なんだろ????を描きました。
なぜ、地色が紙のまま残っているのか????でした。

2度目は、絶対紙を色で全部埋めるのだと決意。
丸・円を最初に教えていただいているので丸で描きました。
全て、フリーハンドです。

まず、丸(円)が歪なのが気に入りません。
紙を色で埋めるのだと、一生懸命色を塗りました。色が紙の上で重なった部分、とても色が汚く見えました。なんて汚い丸・汚い色と、心は涙です。

紙全体に色を塗る、円を描く、ハートを描くコレだけを心に決めて描いたパステルアートです。

ん〜・・・ヒョットしたら、型紙を使っているかもしれません。形の周りが色が付かずに残っていてあとで塗りたした形跡があります。




ラベル: ハート 感情

2011年08月26日

カゼ カゼ 吹くな (丸.円で描く、音楽のパステルアート作品)

カゼ カゼ 吹くな (丸.円で描く、曲・歌のパステルアート作品)

kazekazw hukuna syukusyou.jpg
個人的にチョットしたことがあり、野口雨情作詞・中山晋平作曲の日本の童謡「シャボン玉」の歌をおもいだしました。。
屋根で消えてしまったシャボン玉。もっと高く舞い上がりたかったのに、屋根で消えてしまったシャボン玉。壊れずに空に舞い上がったシャボン玉には、消えてしまったシャボン玉の分まで高く舞い上がってほしいものです。

※私が身近な人をなくしたわけではありません。


愛する人を亡くした人へ ―悲しみを癒す15通の手紙

内容(「BOOK」データベースより)
愛する人を亡くしたとき、人はその悲しみ、喪失感にどう立ち向かっていけばいいのか。―死に直面した人の心に、愛という水を注ぎ込む、現代人のための心の書。

ウィキペディアより「シャボン玉」(唱歌)
「シャボン玉」(しゃぼんだま)は、野口雨情作詞・中山晋平作曲の日本の童謡
歌詞

著作権法の規定により、1995年に著作権が失効している。

シャボン玉飛んだ
屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで
こわれて消えた

シャボン玉消えた
飛ばずに消えた
産まれてすぐに
こわれて消えた

風、風、吹くな
シャボン玉飛ばそ


みんなの歌・こどもの歌~しゃぼん玉・ぞうさん~ [DVD]


アクセストレード