2012年03月02日

私にとってのパステルアートて?

私にとってのパステルアートて?

1DAYスクーリングで描いたパステルアートをフレームに入れて、机のPCの傍に3枚飾りました。

それを、毎日、眺めていて、思いました。

私にとって、パステルアートの存在の意味かもしれないと、思いました。
パステルアートを描いて、自分の描いたパステルアートを見て、下記に書いた事をしているのかもしれません。

自己を肯定し
自己を認めてやり
よろこばせること。
それが
必要ではないか。
(五木寛之)

地球の言葉より



和(NAGOMI)のHPの

『パステル和(NAGOMI)アート』 の特徴と魅力のページの右肩に小さく表示されている文字。

<描く人も、見る人も、癒される心の絵>

正直あまり、セラピー性の部分はわかりません。
私にとって、描いている間、夢中になれ、何もか忘れることが出来る、そんな時間です。
そんな時間が、私には貴重なのかもしれません。


「ワークショップのご案内」のページに右肩に小さく表示されている文字

<一期一会、一期一絵、一語一絵>

同じ絵(パステルアート)は、たった1枚。その時だけのもの


「リンク集」のページの右肩に小さく表示されている文字。

<「和」の「輪」を広げよう>

私にとって、絵(パステルアート)は、コミュニケーションのツールかもしれません。
パステルアートを通して人の輪がひろがります。


「画材のご紹介」のページの右肩に小さく表示されている文字。

<簡単・きれい・楽しい・優しい気持ちになれる。>

改めて、ちょっと描けない時期が続き、描けるのか、心配しながら出かけた、1DAYスクーリングで描いたパステルアートを、フレームに入れて飾ると、自分で言うのも変ですが

あ〜綺麗だなて。
今回は、何時もと違って、早く、描けたな。
あまり、人に待ってもらうこともなく。

描いている時は、そんなに楽しいとは思わなかったし、夢中にもなれなかったけれど。
フレームに入れて眺めていると、なんとなく、楽しくなってしまいます。
私でも、結構いけてる、なんて思ったりして。

辛い気持ちを、自分の絵を見ていると忘れます。

ちょっとした事を知っていれば、見本のように描くことが出来ます。
パステル和(NAGOMI)アートでは、パステルを描く技法のなかでも、最もシンプルな技法だけで描いています。
だから、誰でも描けます。



「当協会の概要」の概要のページの右肩い小さく表示されている文字

<心豊かで健康的な調和のとれた社会環境の実現に向けて>

和(NAGOMI)パステルアート、パステルアートを描いて、フレームに入れて、飾って、自分で眺め、訪問してくださった方にみてもらって。

一緒に描いたパステルアートが、お友達の家に行くと、飾ってあるのを見ると、とても嬉しくなります。

パステルアートを通して、ほんの少しこころが、暖かくなります。


転勤族のため、描いた絵も賞状も、なにも残っていません。
今日、少し整理をしていて、通信簿がでてきました。
過去の記録、ものは、コレくらいです。

あたてめて、学校と家庭の通信欄を見て、思いました。

全然変わってない、成長してない(笑)

その中で、

学校側から、
・気分をおおきくもって、くよくよしない。
・あしたはあしたの風が吹く位の気持ちをもとう
・努力しただけの効果が上がる方法は・・・?
・何もかも忘れて1日ボートしてみよう。
・大きな気持ちで物事をみるように心がけよう
・正直すぎる点はよいことだがほどほどに。
・真面目によく努力し・・・学習効果を高める工夫が必要
・真面目・・・几帳面・・・もっとお大きな気持ちで、
・やや型にはまっているところに悩む態度がみられえる。
・少し作業をはやくする習慣をつけないと困ります。
・いつも決して諦めないで、熱心に授業できています。
 欲を言えば、少し学習態度に余裕が欲しいと思います。
・理解面において、早合点して失敗することがよくあります。


家庭から
・性格が几帳面すぎるきらいがあり、
 納得出来ないうちは、他の勉強にとりかかれないよう。
 努力に比例した結果が出ないようである。
・もう少し要領よく、大局を考えるようにさせたい。
・若干神経質になっていて、精神的に不安定で、
 身体の調子を狂わせているようなので・・・

自己肯定感がとても低いのですが、

そんな、私でも、描けますし、描くと最初に書いたような事に、つながるような気がします。

改めて。


自己を肯定し
自己を認めてやり
よろこばせること

パステルアートを描いて、描いたものをフレームに入れて眺めていると、出来るような気がします。


posted by こころ at 16:55| Comment(0) | ・パステルアートてなに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

パステル和(NAGOMI)アート語録その1

パステル和(NAGOMI)アート語録その1

これは、パステル和(NAGOMI)アートに限ったことではないと思います。
絵・パステルアートを描く事、生きていく為にも必要な事を含んでいると思います。
だから、惹かれる。

・簡単・綺麗・やさしい

・絵(パステルアート)を描く楽しみ

・インスピレーションを大切に

・ノンストレスから、自分を見つめる機会

・グループアートを。
 共感とワークを分かち合う。

・縁を広げる。

・皆違っていて、皆OK。

・先輩も後輩も無い。遠慮もない。
 一人一人が主役。

・皆で描く、皆に伝える、自分で描く。

・描き続けられる絵(パステルアート)。
 新しい描き方

・見本を見て描く。(作品ではない・・・)
 教えるではない。伝える。
 自分で描ければいい。
 教えてもらい、生徒とは思っていない。

・見本をみて、皆描ける。
 紙芝居のように順番に描いても、同じ話を聞いてもイメージは皆違う
 生きた経験・環境は皆違う。

・夕日を、綺麗と思う、オレンジと思う、紫と思う。
 皆違って、みんな良い。

・形と色は自由。
 まねしてOK。それでも、自分の表現になる。同じにはならない。

・同じ紙芝居・夕日でも皆違う。
 皆でシェアリング。
 ※色々な価値観を知ることが出来る、受け入れるという事だと思います。

・色を変えれば、無限に描ける。

・作品名も色々。


細谷さんは、本を出さないそうです。

なぜなら、細谷さんの作品と違うと、お互いの批評になるから。
あくまでも、作品ではなく、見本。

見本も、絞りこみをされています。
皆が描きたい見本は、描き続けられる。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

描き方も、パステルの絵の中でも脇役と思える簡単なテクニックを中心としているので、あ!!描けた。それも素敵なものが。自分だけのものが。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

2012年2月25日の1DAYスクーリングの時のメモ、失くしたと思っていたのですが、今頃でてきました。
細谷さんのお話された事の、簡単な単語のメモなので、文章が簡単になってしまっています・・・

パステル和(NAGOMI)アート語録その2
posted by こころ at 11:58| Comment(0) | ・パステルアートてなに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

パステルアートてなに?(私のインストラクタ養成講座修了認定提出レポート)

パステルアートてなに?(私のインストラクタ養成講座修了認定提出レポート)

『パステル和(NAGOMI)アート』インストラクタ養成講座修了認定提出課題
すこし、期限に遅れて提出しました。私の提出したレポートです。

1ヶ月後くらいには、この記事は下記のサイトに引越しします。お手数をおかけいたしますが、リンクをクリックしてください。宜しくお願いします。(リンク先に、既に記事はありま〜す!!)
人のを見てもて、そうかもね♪  今書いたら別の事を書きそうです。

私のインストラクター養成講座終了認定提出レポート


TOP


『パステル和(NAGOMI)アート』はどのようなアート?【特徴】【魅力】

日本パステルホープアート協会(JPHAA)の普及活動の標語

インストラクター資格取得を前提として『パステル和(NAGOMI)アート』体験感想

日本パステルホープアート協会(JPHAA)の理念や目的等に関しての素直な考え

『パステル和(NAGOMI)アート』インストラクターとしての基本姿勢



続きをクリックしてください。

その状態で、上のリンクをクリックすると、該当の記事に飛びます。
記事の上のTOPをクリックするとここに戻ってきます。


スクロールして、そのまま、全文を読んでいただければ、嬉しいです。

続きを読む
posted by こころ at 00:00| Comment(0) | ・パステルアートてなに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パステルアート教室【パステルのこころ】

パステルアート教室【パステルのこころ】

先回、『ゆるふわ魔女サロン ☆きのこの森☆』をご紹介しました。

で・・・

肝心な、自分の宣伝忘れました(爆)

私も、和(NAGOMI)アートのインストラクターです。
子供のころから、いたずら描きのような油絵を書いていました。
和だけでなく、自己流の塗って塗っての絵パステルアートも描いています♪


パステルアート教室 期間限定、
モニター価格・体験出張講座受付!!

ぜひ、呼んでください。
飛んでいきます!!
騙されたと思って、ぜひ一度。
本当に誰でも描けます♪



私は、ず〜と自己流でサッパリ、絵になってませんでした。
それが、和(NAGOMI)アートに出合って、かけるじゃんて!!
それを、ぜひ体験していただきたいな〜と、思います。

HPへ⇒パステルアート教室from桑名【パステルのこころ】初心者でも安心!簡単!

無心になれる世界。比較・評価するものでもなければ、描かなければならないものでも、教えられるものでもなく、自然に描けてしまうのが、人間。だれでも興味がありさえすれば描けます♪。絵は描くものではなくて、出来上がっちゃうものですよ!!嫌な事を忘れ、描くことを、無心になって楽しめればいいな〜と思います。そして、インストラクターの資格を取得して、伝える仲間になってください〜♪

まだ、メニューを書いていません。!!
メニューを書く前に、お問い合わせ、申し込みをしてくださったかた、なにか、いいことあるかもしれませんよ♪



ていうか、こんな、お盆の、皆さんお忙しい時に、声かけても、誰も読んでくれない・・。申し込んでれない・・・(涙)

物事には、タイミングてものがあるでしょう!!
でも、書いちゃいました。
お盆あけてからでも気がついたら、一度体験してみてください。


ご連絡お待ちしています♪

ご案内の最後に、お問い合わせ、お申し込みフォームがあります。↓クリックしてね♪

パステルアート体験講座(期間限定:モニター特別価格)
ご案内・お問い合わせ・申し込みへのリンク


2012年11月3日文化の日までです。
ラベル:案内
posted by こころ at 11:40| Comment(0) | ・パステルアートてなに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

パステル 資格 おかしい (その1)資格て?

パステル 資格 おかしい (その1) 資格て?

上の言葉で検索をして、私のブログを訪問してくださった方がいます。

パステルのインストラクターの資格は、色々あります。
私のブログを訪問したということは、「和(NAGOMI)アート」のインストラクターの資格は、おかしい、妖しいものではという感じがあったのではと、思ったり。

ご本人ではないので、私にはなんともいえませんけれど。

「和(NAGOMI)アート」について、マイナスの情報も沢山あります。

「和(NAGOMI)アート」のインストラクターの資格のお話の前に、
絵(パステルアート)を描く、教えるのに、資格は必要なのでしょうか?

どんな絵を描くにも資格は必要ないと思います。
有名な画家も、画家の資格があって描いたわけではないと。
今有名でも、生きている間は評価されなかった人達もいます。

では、教えるのに資格は必要でしょうか。

教える資格で、誰もが、怪しまないものが有るとすれば、教員資格くらいではないかな〜と思います。

学校の美術の先生に、絵が世の中が認める程上手でないと、なれないでしょうか。
世の中が認めなくても、先生の絵素敵と思われる絵を描く先生もいると思います。

美術の先生なら、教えるのが上手でしょうか?
教えるのが上手な先生もいると思います。
絵が上手でも、伝える事が技術だけの場合もあるかもしれません。
絵て、技術だけで素敵なものが出来上がるのでしょうか。

絵はそんなに上手ではなくても、技術だけでなく、もっと(どう表現してよいのかわかりませんが)別の事を伝えるのが上手な先生もいるかもしれません。

美術の先生でなくても、絵を描くこと、描くことを教える事は可能だと思います。
それなら、資格必要でしょうか?

なぜ資格が欲しいのでしょうか?
なぜ、色々有るから、その資格を選んだのはなぜでしょうか?

続く

パステル 資格 おかしい (その1) 資格て?
パステル 資格 おかしい (その2)問題点は?
パステル 資格 おかしい (その3)私から見る和アート
パステル 資格 おかしい (その4)インストラクターに求めるのもは?
パステル 資格 おかしい (その5)偶然始めたパステルアート 選ぶ基準は?
パステル 資格 おかしい (その6)資格は必要?



posted by こころ at 19:51| Comment(0) | ・パステルアートてなに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする