2016年08月16日

7月31日パステルアートWSのご報告 31 7月31日体験WS

7月31日の体験WS
30分コースにはお二人・60分コースにはお一人ご参加いただきました。

お一人の方は3度めで、見本をみて、あっというまに描いてくださいました。
途中で、ご質問をいただき、少しこんな描きかたもありますを、お伝えしただけでした。
ご自分で描かれたものに満足していただいたようでうれしいです。

もうお一方は、初めてで、削り方等基本的なことをお伝えして、イメージされた色を削っていただきました。
私の見本は、海と空と雲だったのですけれど。
海に緑系を使っていたもので、草原と空をイメージされたそうです。
草原がさびしい感じと、その方が思われているように、私には見えたので、お花を描いてみてはと。
色々描き方はあります。せっかくウチダのテンプレートがあるので、それを使っての描き方を説明ささていただきました。
あまり、納得はされていないようで・・・
フレームに入れてみると、とても素敵でした。
3日目参加のかたも、素敵といってくださる出来栄えです。

3度目の方は、続けて60分WSにもご参加くださいました。
60分WSは「朝顔」を準備していました。

そのかた、先回の「ぶどう」の時ご都合がつかなかったそうで、「ぶどう」を描いてみたいとのことで、3度目で基本の道具の使い方や塗り方の説明は必要がないので、60分で描けそうでしたので、お一人なの、急遽「ぶろう」に変更しました。

ここポイントだけを、説明すると、どんどん描きすすめられ。
「ぶどう」の描き方面白いと、いっぱいブドウの粒を描いてくださいました。
60分も必要なく30分で大まかなところは、完成。
その後、少し細かいところを、こうしたいとか、ああしたいとか、描きこみをされ、それでも45分程度。

1時間半で先回予定していたのですけれど・・・・こんなに、早く描けてしまいした♪

私の「ぶどう」の見本より、素敵です!!

3枚の絵の写真を掲載できないのがとても残念です。

30分WSがお二人で、3回目の方は、人がいるほうがいいね。とのこと。
1対1もいいかもしれませんが、やはり大勢で描くほうが楽しいと私も思います。

私は、ご一緒に描いてくださるかたがなかなかいないので、他の方をご紹介しました。
沢山の方とかけるといいですね♪

ご参加くださった方、楽しいひと時をありがとうございました。


『ごきげんに暮らすための心理学 パート3』 講座、終了♪

「ごきげに暮らすための心理学 パート3」

今回は、私のほうの事情が、二点三点して。
講師の西野先生に丸投げ状態

最後にお申し込みしていただいた方が、ボランティア仲間の方で、事情をお話したら、受付・会計を引き受けてくださいました。

お友達、西野先生、当日ご参加くださった方々に、こころより感謝申し上げます。

で、当日。事情がまた変わり。
私が、一番につき鍵をあけ、エアコンを入れ、札を書き、正面玄関で皆様のお越しをお待ちすることができました。

みなさん、私がいることに、ビックリ。

私を含め9名の方にお集まりいただき、なんとか、主催者としての勤めも果たせました。
後援をいただいた、市と教育委員会様には、8月の8日にご報告所を提出してまいりました。

ファシリテターとしては、あまり機能していず、その部分は西野先生が、引き受けてくださいました。

こころに余裕があることが、ごきげんでいる秘訣。
なかなか、こころに余裕をつくと考えると難しい。

体を緩めると、心もゆるむ♪

座学30分程度で、あとは、西野先生のお話を聞きながら、体を緩めるゆるゆるワークをいろいと皆様にしていただきながら、時をすごしました。

すこしでも、体を緩め、こころにゆとりをつくることが、できましたら幸いです。
自宅でも間単にできることです。
日々使っていただければと思います。

といいながら、簡単なのに、なかなか出来ない私。
何度も西野先生のところに通い、教えていただいていることなのに、すぐ忘れる(笑)

年2回開催予定です。
来年は場所が確保できましたら、3月第一日曜を予定しています。

「次回の案内をどこでみればいいですか」と聞いてくださった方もいます。
今回は、たまたまチラシを見る機会があったとのことす。

次回は、案内を郵送させていただきます。

また、皆様にご参加いただければうれしいです。

改めて、当日ご一緒いてくださったかたがたに、感謝申し上げます。

ああ、そうそう、次回、また、タイトル変えます♪
『チョッと ごきげんに暮らすための心理学』

posted by こころ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父にささぐ

160213Amour Valrntine 001 buro.jpg


今年のバレンタインデーに描いた絵
父に捧ぐ



後々まで、家族のために、いろいろ段取りをしてくれているような気がします。

まったく実感がなく・・・
そのかわり、同時に起きたことのほうに、こころがザワつく・・・


自分のこころなのに、自分がなにをどう感じ、どう思っているのかわからない・・・・

父にささげた絵も、協会のオリジナルの一部を組み合わせたものです。


posted by こころ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ・おもうこと・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセストレード