2016年07月16日

とても寂しいWS7月11日は。7月31日は最後の60分WSです

7月11日に和(NAGOMI)アートの90分体験WSを開催しました。
しました。けれど・・・。どなたもお見えにならず。

道具広げ、30分ほど、ステンドグラスの協会の一部(協会の部分のみ)を描き。後片付け。
庵さんの、大好評で私も大好きな、だし巻き玉子・ピザトースト・ウーロン茶をいただきました。

16時半まで場所はお借りしているので、描き始めた絵を描き終えるには十分な時間はあったのです、けれど。
病院のの方が気になり、15時には失礼しました。
この時間から90分のWSをするには、レンタル時間もたりないので。

あと20分程度あれば完成でした。残りは家に帰ってから描きあげました。
でも、ちょっぴり不満。一番中心の線が・・・あらあらで。

もう一枚描きたいと思いながら、なかなか描けていません(涙)

7月31日は、30分WS色を塗ってみようと、60分のアサガオです。
現在1名の方が、ご参加の予定です。
プライベートもよいですが、たくさんの方と描くもの楽しいものです。
8月からは30分の色を縫って見ようの体験だけにします。

ぜひ、ご都合がつきましたら、14:30に桑名駅前サンファーレ2Fの庵さんへお越しください。
お待ちしてます♪

7月の和アート体験WSのご案内
http://pastel-art-kokoro.seesaa.net/article/439556796.html







posted by こころ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

みんな違っていい

和(NAGOMI)アートは、『皆違っていて、皆OK』と、細谷氏が言っています。

先日読んだ、生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある

このなかに、五つの自殺予防因子について書かれた部分があります。
そのひとつが、
・いろんな人がいてもよい、いろいろな人がいたほうがよい

通じるものがあります。違っていいだけでなく、皆違っていたほうがよいのです。
同じになることが不思議♪

ほかの4因子も、通じるものがあるような

・人物本位主義をつらぬく(出や年齢、肩書き等でなく)

・どうせ自分なんて、と考えない

・「病」は市にだせ(やせ我慢はええことがひとつもない)
  でけんことはでけんと、早う言いなさい。はたに迷惑がかかるから

・ゆるやかにつながる


日本パステルホープアート協会には、組織がありません。
あらためて、組織がないことの意味を見出しました。


生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある岡 檀 講談社 2013-07-23売り上げランキング : 4922Amazonで詳しく見る by G-Tools


posted by こころ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ・おもうこと・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセストレード