2016年02月01日

忘れられたクリスマスツリー 001 パステルアート作品

忘れられたクリスマスツリー 001 パステルアート作品

160131wasurerareta turi- 001 buro.jpg

とっくに終わったイベント

森の中の湖畔に、ひっそりと立つ、クリスマスのために飾りつけされた「大きな木」
終わっても、そのまま。
シンプルだけれど、雪で飾りつけ。

絵としては、毎回の事ですけれど・・・
思ったいイメージの様に描けていません。

ツリー、もう少し、白のまわりに、ほんわりと、あたたかいネープルスイエローが欲しかったのです。下地に白と041ネープルスイエローを重ね塗りをしたのですけれど、消したときにネープルスイエローまで、消してしまい。とうより、ネープルスイエローの塗り方が少なかった?いえいえ、048のパーマネントイエローを使えばよかった?

周りの木も、イメージとは違います。。で、どんなイメージと言われても?!

思うようには、ならないものです!!



ラベル:風景 行事

2016年02月02日

誕生(オーロラ)008 はがきサイズ 簡単バーションタイプ1

『誕生』は、協会オリジナル。上位認定のための 「1DAYスクーリング」 の絵です。

体験用に、はがきサイズで、あまり時間をかけずに描くにはをテーマに描いてみました。

構図も含め、色々一杯の、魔法があります。
オーロラ部分にも、色々あります。

オーロラの部分の魔法は、二つ目の魔法が、ん〜−−!!♪
ただ、一手間かかります。

簡単にするにのに、構図は、オーロラ部分を中心に。
オーロラの、一手間も省いてみました。

色紙を作るときに、オーロラのカラフルさを意識してみました。

難しい!!
私にとっては。他の方にとっては、どうなのでしょう?

誕生(オーロラ)008 はがきサイズ 
簡単バーションタイプ1

160201tannjyou 008 buro.jpg


もう一つの、驚きの魔法も使ったほうが、描きやすいな〜て思いました。
オーロラ、驚きの魔法満載のはがきサイズもう一枚かいてみました。

続けて、別記事にします。
そう、描き方が違うから。

そう思うと、今回のオーロラ、『誕生』の簡単アレンジといえるのかどうか???


誕生(オーロラ)009 はがきサイズ 簡単バーションタイプ2

先回の記事で、誕生(オーロラ)008 はがきサイズ 簡単バーションタイプ1をアップしました。

『誕生』のオーロラ部分を中心にしています。ただ、オーロラの描き方、上位認定のための 「1DAYスクーリング」の絵に使っている、魔法を全部使っていません。

使わなかった魔法が、目からうろこの魔法なんです♪
誰でも、描ける秘訣。ただ、使わないほうの絵の方が好きという方もいると思います。
描くときも、好き好きはあるかと。

ただ、この魔法を知っていると、他にも役にたつかも♪

ん〜?そういえば、この魔法を使って他の図柄描いていないかも。

誕生(オーロラ)009 はがきサイズ 
簡単バーションタイプ2

160201tannjyou 009 buro.jpg


『夢みる青い鳥』と『誕生』をはがきサイズ、ぷち体験用の見本を描いていて思ったこと。
はがきサイズ、テープを回りに貼らないことがほとんど。
周りにテープがないと、ステンシル(型紙)を使って描く図案は、ちょっと厄介かも。
私は、慣れていて気にならないのですけれど・・・


2016年02月03日

鬼(青鬼・赤鬼) 006 パステルアート作品

3年前に、節分用の鬼を、あ〜でもない、こ〜でもないと描き。
あ!!誰でも簡単にかけて、目からうろこの和アートの魔法もありの鬼が出来上がりました。
そして、だいたい20分ちょっとで描けています。

ん〜。我ながら良くできました♪
できすぎて、後が描けない!!それ以上と思ってしまい(笑)

今回、重い腰をあげ、チャレンジ。

鬼(青鬼・赤鬼) 006 パステルアート作品

160203setubunn oni006 buro.jpg

青鬼・赤鬼を一枚に収めました。そのぶん、時間短縮のため、目からうろこの和アートの魔法はなしで、簡単に髪を塗りました。これでも、十分♪
ステンシルを使ってません。指でくるくる!!

節分、豆まき。ちょっと、豆を沢山飛ばしすぎたようです。

3年前以上のものにはなりませんでしたけれど。これは、これです!!

鬼(青鬼) 005 パステルアート作品

鬼(赤鬼) 004 パステルアート作品



ラベル: 行事

2016年02月04日

誕生(オーロラ)010 はがきサイズ 簡単バーションタイプ3

誕生(オーロラ)008 はがきサイズ 簡単バーションタイプ1
誕生(オーロラ)009 はがきサイズ 簡単バーションタイプ2
をアップしました。

『誕生』のオーロラ部分を中心にしています。上位認定のための 「1DAYスクーリング」の絵の一部。
オーロラの描き方は、簡単バーションタイプ2が同じです。

誕生(オーロラ)008 はがきサイズ 簡単バーションタイプ1で、使わなかった魔法が、目からうろこの魔法を、誕生(オーロラ)009 はがきサイズ 簡単バーションタイプ2で使い。

ふと2枚を並べてみていて、思ったのです。簡単バージョンタイプ3。
誕生(オーロラ)008 はがきサイズ 簡単バーションタイプ1、私は少し描きつらい。
折角オーロラの裾のラインのステンシルを作ったのです。
そう、切り分けると2枚。簡単バーションタイプ1では、片方しか使ってません。

今回、両方のステンシルを使ってみました。

誕生(オーロラ)010 はがきサイズ 
簡単バーションタイプ3

160203tannjyou 009 buro.jpg

3枚とも、ステンシルは最初につくったものを流用してますので、形は同じものです。
差は塗り方♪

どれが、お気に入りですか?

どれも、お気に入りにならない!!
どれでもいいから、気に入っていただけると嬉しいです♪