2015年09月02日

colorfull Smike(カラフル スマイル)(NAGONI)アート1DAY 名古屋

名古屋1DAYスクーリング(2015.08.22)で描いた絵です。


これは、ほとんど説明なし。
沢山の色を楽しむ。お持ちになられた見本(作品)も30色くらい使っているそうです。

下地の48番を塗ったら
色を重ね塗りする。一周・二週・三週と。
白の元の画用紙の色を残すこと!!

同系色、近い色味を重ねると、色の破綻は起きにくいそうです。
冒険してみるのもいいかも。

お花と葉っぱ!!
お花と花びら?

ちょっとした、ポイント、天道虫が一匹いるだけで、雰囲気が変わります。

今回、私は一番好きな絵です。
面倒なのは、どうも。。になってきています(笑)

colorfull Smike(カラフル スマイル)001

150822colorfull smile 001 buro.jpg


2015年09月04日

グループワークショップは良いね

人とご一緒に描く機会がとても少ないので、和アートの1DAYは、私の中でも楽しみの一つです。

細谷氏の見本を参考に描くのですけれど、同じでなくてもいいし、違ってもいいし(同じこといってます(笑)

1人で描くと、描く気がうせてきます。
和アートでも、協会の絵を復習していても、1人では楽しくないです。

インストラクターなので、自由に、協会の絵・細谷氏オリジナルの絵を自分で書いて、ブログにアップしても、教室やワークショップで教えるのこともできます。仲間と、1人でも展示会を開催して、飾ることもできます。

ただ、1人ではつまらないし、同じ絵でも人と描くのと1人で描くのは違います。

私は、スカイプでレッスンを受けたことはありません。
その気になれないもあるし、パソコンの環境がスカイプ環境にありません。
その環境をどうにかしてまで、スカイプ講座を受講しようとは思わないのです。

よほど気になれば、なんとか環境を整えようとすると思います。
それより、遠くても(あまり遠いと考えてしまいますけれど)実際、伺って対面で一緒に描きたいな〜と思ってしまいます。

どうしてなのかわかりませんけれど。
おそらく、描き方の技術的なことテクニックを知りたいだけなら、スカイプでもいいと思います。
たぶん、私が、技術とかテクニックだけを学びたいと思っていないからかもしれません。
もちろん、描き方をしりたのもあります。それでも対面がいいと思ってます。

そして、体を持ち寄って、同じ空気を共有しながら、対面で話しをし、あるいは沈黙を共有しながら、絵を人と描きたいと思っているところがあるのです。

ある本に書かれていました。(絵とは全く関係ない本ですけれど)
>クライアントが専門家に、専門家が素人になるような知のあり方でした。
>「他者と共にある在り方」「自己と共にある在り方」
>「在ること」と「知ること」は別物なのです。

>一緒にいる座っている場には、包括的で身体化された共同体というものがあります。しかし同じ空気を共有していない中立的な観察者という立場にいては、それを理解するのはきわめて困難なのです。

>・・・スーパーバイザーとして、スカイプなどで遠隔地のオープンダイアローグに参加した経験があると話していましたが、しかし、オープンダイアローグは原則として、参加メンバーが場所を共有することを重視しています。おそらく、参加者全員がオンラインでチャットしたとしても、オープンダイアローグは成立しないでしょう。

あらためて強調しておきますが、オープンダイアローグにおいては、メンバーがその場に居合わせること、その固有の、かけがえのない身体を持ち寄って、対面しつつ声をあげて言葉をかわすこと、その際、身体的な反応としての感情の表出を大切にすること、こうしたことが大きな意味をもつのです。


ある本とは
オープンダイアローグとは何か

医学書院 オープンダイアローグとは何か

序文、目次が記載されています。
絵とは全く関係ない本です♪

絵とは全くかけ離れた世界の話かもしれませんが、ピッタリの言葉あってので、引用してみました。


あ〜人と一緒に描きたいな〜−−−−!!



posted by こころ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ・おもうこと・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

花の様に 鳥の様に 002

復習してみました。
チョウチョが下手(笑)
なぜか、皆同じ方向へ飛んでいってしまいました。
なにか、あるのかしら。
下の重ね塗り、ちょっと力を入れて、沢山塗りすぎたようで。
色が抜けない。ちょっと赤見のお花♪

当日に近いように描いてみました。

ん〜。アレンジしてみたい!!
皆さんのように♪

花の様に 鳥の様に 002

150901hananoyouni torinoyouni 002 buro.jpg


1DAY当日の方が良いような気がします。



2015年09月09日

Sakura dropsの教会(ステンド・グラス)002

なんとな〜くが、良いようです。ステンド・グラス。
しっかり色をつけすぎたような気もしたり。
これも、これ。

空に、櫛を使ってみました。


Sakura dropsの教会(ステンド・グラス)002.

150801.Sakura drops no kyoukai 002 buro.jpg


2015年09月12日

スタート ライン 002

これは、細谷氏の見本に近い(なんとなくね(笑)

当日は、空の色が寒色系でした。
そんなところを、まねしてみました。

教会は、当日よりは、丁寧ですけれど・・自分では気に入らない・・・

山のステンシル、なにも考えず波線引いているのですけれど、少しは考えたほうがいいのかしら。向かって右の山が当日も今日も?
特に今日は、3段目の山を描くスペースが無いというか、半分は2色になってしまいました。
これも、これ♪ それが面白い!!と思えると良いな〜。

山のステンシルの作り方、ちょっと違う方法を今文章書いて思いつきました。
頭で考えるのと、現実は同じではないので、どうなるやら?!


スタート ライン 002

150909suta-to rainn002 buro.jpg


PS
絵を描いたのも、原稿を書いたのも、今日ではなく、数日前。
山のステンシルの作り方思いついたのを、忘れてます!!
あ〜。。原稿描いた時に、すぐPSで書いておけばよかった。
あの時、ん〜!!これだ〜と思ったのですけれど
はて、さて、なんだったのでしょう????


アクセストレード