2015年07月03日

花火・美 簡単バーション001

『花火・美』は、協会オリジナル花火の3つ目の花火です。
3つの中で一番簡単な図柄だと、個人的には思ってます。

私も、苦手かもしれないものを使ってます。
かなり、描いて慣れました。慣れるのも大切、同じものでも少し贅沢に、使えそうにないものは捨てて、新しいものを使う。硬いほうが使いやすいような気がします。

花火に一生懸命になると、他の風景を描く時間がなくなる・・・なんてことも。
風景描く場所がないなんてことも。

それで、花火も簡略化・風景も簡略化してみました。

花火は、綺麗な大輪の花火を描こうとすると時間がかかります。
大輪も点々で大輪を創ると大変。

線のみの大輪を二つにしました。これで簡略化。描いた時点では、なんだか寂しいかなの状態で切り上げ、次へ。

後は、点々だけの花火。大き目のもので上からギュッ〜ぐるぐる。
点々ランダム。あまり考えず、ギュッ〜ぐるぐる

大輪の形は手間暇かかりますが、打ち上げは線を引っ張るだけ。
人によって、押す、引くやりやすいほうで。
紙の向きを変えて描けば、押しても引いても打ち上げになります。
ちょっと、向かって左端は、引きそびれた(笑)
でも良いではないですか♪

後、省略するのは、風景ですね。

畑描いて、山描いて、家描いて、車描いて、
あ〜沢山描かないといけません。それも、マメマメしく。

山のステンシルは創りますが、パレットに残った色ランダムに指で塗って行きます。
パステル削る時間省略!!

後は点々でちょっと手前、お花畑風♪

1枚目の試作なので、もう少し考えてみます♪
多分30分かかってないかと。
だから、空の塗りが浅い・・・
でも、これくらいでもいいかな?
それより、簡略化して、寂しくなってしまいましたかしら。
どうでしょう?

150703hanabi.bi.kanntann001 buro.jpg

ラベル:風景 イメージ

2015年07月18日

「ごきげんに暮らすためのコミュニケーション講座」開催

ごきげんに暮らすためのコミュニケーション講座

今日、お天気がよくありませんが、開催します。

台風大型で強く、皆様の地域ではいかがでしたでしょうか。
被害に遭われた方々、少しでも早く、復旧できますように。
しばらく、雨も続くようで、さぞ心配なことでしょう。

1人で、考え込まず、周りの人達と井戸端会議をしてみてください。
人とお話しすることで、孤立しないですみます。

地域として孤立しているところもあるかと思います。
地域の中で、会話をすれば、なにか見えてくるかもしれません。

こちらは幸いに、家の外の色々なものが、なぎ倒されましたが、風もおさまり、今日は小雨です。2日間、雨戸を閉めた家のなかでじっとして過ごしました。

同じ顔だけで話しをしていても・・・
今日は、いろいろな方とお話ができるのを楽しみにしています。

1時受付開始
13:30〜15:30と短いじかんですが、気持ちよい人間関係(他人と家族と自分と)を築くコミニュケーション講座に、ぜひお越しください。

桑名市民会館3F第一会議室です。

飛び入り歓迎です。連絡なしで、ぜひおこしください。
お待ちしています。


posted by こころ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

ごきげんに暮らすためのコミュニケーション講座 終了

昨日、午後からは、午前とうって変わって、明るくなり、気温もあがり、蒸し暑くなりました。
そんな中、7名もの方にお集まり頂、有難うございました。

私を含め8名で、小規模ですけれど、無事終了♪
無事?!かどうかは、私には、わかりません。終わった!!それだけで、私にとっては無事終了です。進行もへたですみません。絵文字使えないから、ペコペコ(笑)

西野先生から、8Pものレジメをお土産にいただきました。
有難うございます。
ん〜、高度なことが書かれてますし、とういか、単語と図。
それぞれ、講座で教えて欲しい事が一杯あります!!
わかりそうで、わからない。知っていそうで、知らなそう(涙)
いえ、今日たった2時間ちょっとの間に、レジメに書いてあるかなりのことをを講義+ワークをしていただいています。

多少延長になりました。お帰りの気になる方もいらっしゃる時間となってしまいました。
私が、皆さんの都合も聞かず、お話しを聴きたく延長してしまいました。。。

質問の時間も、ほんの少ししかとれず、とうか、質問時間はないな〜と思って進行している私。

先生の方から、時間もだいぶ過ぎているのに、質問があればと言っていただき、それぞれの活動で、気になっていることで3つほど質問がでました。

おそらく、他で聞く回答と多分違うと思います。でも、実際の経験知識をふまえた、実践的で、だれでもすぐ使える事を教えていただきました。そしてなぜそうなのかも。

私が、もっと先生の講座を受けたい。他では聞くことと違う事が、系統的に、楽しく聞くことができました。(たぶん、根っこは同じだと思うのです)

ほかでも、経験のあることもありますけれど、それでも、なにか違う。(たぶん、根っこは同じだと思うのです)

最後に、一般の方の講座に、オープンダイアローグの話や、ベデルの家のお話しがチラッと出たのには、ビックリ。

本当に、時間が足りない!!その点が残念です。


西野先生が、ブログに、概略を記事にしてくださいました。
ごきげんに暮らすためのコミュニケーション

私の妖しげなメモと違い、どんなことをお伝えいただいたかとてもスッキリ明快にまとめてくださっています。私のメモは、FBの方に公開してます。
ごきげんに暮らすためのコミュニケーション講座 メモ

失業中の私には大きな出費ですが、年に2回くらいなら、負担できそう。
(先生にご好意にたよって、両親が、生きていれば。。。)

また、企画したいと思います。
家で、親と金いつまでもあると思うなと言われてますけれど・・・

10名くらい次回人があつまると良いな〜(本音16名2時間で1名2000円・もっと本音20名2時間で2000円)
先生にも、あまり無理を言えませんから、このくらいなら?!

posted by こころ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする