2015年04月01日

カサブランカ 001 パステルアート作品

お花に詳しくないので、カサブランカかどうか?です。
ゆり科のお花、みなおなじみ見えます(涙)

1年半くらい前に、喫茶店でコーヒーをカウンターで飲んだとき。
カウンターの端に灰皿のような形の平らな小さな花瓶に、浮かんでいました。

紙がなにもなく、病院の予約票の裏に鉛筆でスケッチ。
色2色は帰宅してから、パステル色鉛筆の赤と紫を塗ってみました。

そのまま、忘れていたのですけれど、整理していたら出てきたので、自分のスケッチを見ながら、パステルで描いてみました。
昨日描いた、出来たてホカホカ♪

カサブランカ 001 パステルアート作品

151331kasaburannka 001 buro.jpg


パステルの粉をで指で塗るでは、難しく。最初は大雑把に背景のなりそうなところに色をカット綿(パフ)で塗り。後は、パステルの角で直描き。色を塗るのも、カット綿(パフ)や、綿棒を使い。色を塗っては、錬り消しで消し。花の外側を色鉛筆で塗り。又消し。
塗ったり、消したり。両方で形をだしました。パステルで花の輪郭に当たるようなところを、かなり直描きしてます。線でではありません。面で花の外側を。

画用紙は、オリオンです。ケント紙やドラパスの画用紙を使えば、もう少しスッキリとして透明感が出たかも?!

薔薇と違い、花が単純なので、薔薇ほど時間はかかっていません。
最初は、薔薇とおなじく、どうなるのだろ〜?形になるのかな〜と思ったのです。

塗ったり、消したりしているうちになんとかなりました。
初めて描いてにしては、そこそこ描けたかな(笑)

おまけ。
コーヒーショップでスケッチしたメモ紙

150331kasaburannka rafu 001buro.jpg


ラベル:植物 生物

2015年04月09日

チューリップ 004 パステルアート作品

こちらは桜も散り始め、チューリップがあちらこちらのお家の花壇で満開です。

検索語も、『チューリップ』が増えています。

4月の誕生花は、チューリップらしいです。
誕生花は国や地域、宗教によっても違いがあるそうで、古くからの言い伝えによるもの、たんに花を普及させる目的で決められたもの・・・と、さまざまだそうです。

チューリップと一口で言っても、色・形さまざまです。

チューリップの花言葉、ネットで集めてみました。

赤 愛の告白・愛の宣告
白 新しい恋・失われた愛・失恋
黄 名声・正直・実らない恋・望みのない恋
紫 不滅の愛・永遠の愛・私は愛に燃える
緑 美しい瞳
桃 恋する年頃・愛の芽生え・誠実な愛
斑 疑惑の愛

ウキキペディア チューリップ
黒いチューリップ (創元推理文庫) アレクサンドル デュマ著
子供のころワクワクして読みました♪


チューリップ004 パステルアート作品
赤のチューリップ


150409cyu-rippu 004 buro.jpg


どうやって描いたかは聞かないでください。塗ったり、消したり。パステルの角での直描きが多いです。延ばすのは、指、カット綿(パフ)です。

4時間くらい塗ったり消したりこれも、どうすれば良いかわからなくなり、終了♪


ラベル: 植物

2015年04月10日

パステルアートは芸術ではない

パステルアートは芸術ではない

という検索語が昨日。確か以前にも。
なにか検索語に対してなにか書いたような気もするのですが、なにを書いたのか?
私もわかってないのかもです。

「ムンク」の「叫び」をご存知でしょうか?

ウィキペディア エドヴァルド・ムンク

ウィキペディア 叫び

Old Fashioned Club -オールドファッションド・クラブ HPに叫びのパステル画が掲載されていいます。

『叫び』は5点以上制作
油彩画 オスロのオスロ国立美術館所蔵
テンペラ画 オスロのムンク美術館所蔵 
パステル画 オスロのムンク美術館所蔵            
リトグラフ オスロのムンク美術館所蔵

パステル画 ノルウェー人実業家のペッター・オルセンが所蔵し2012年5月2日にニューヨークでサザビーズで競売にかけられ、1億1990万ドル(日本円で約96億円)で落札されたそうです。(数字はサイトによって違うようですが、想像もつかない高額なのは確か)

「パステルアートは芸術ではない」ですか?
ムンクは、芸術家ですか?違いますか?
高額で売れるものが芸術ですか
高額な絵なら芸術、値段が安いものは芸術ではない???

そもその、誰が、ある人物、ある絵を芸術とするのでしょう?

ウィキペディア 美術

抜粋
美術は芸術の一分野である。芸術とは、表現者あるいは表現物と、鑑賞者とが相互に作用し合うことなどで、精神的・感覚的な変動を得ようとする活動である。とりわけ表現者側の活動として捉えられる側面が強く、その場合、表現者が鑑賞者に働きかけるためにとった手段、媒体、対象などの作品やその過程を芸術と呼ぶ。表現者が鑑賞者に伝えようとする内容は、信念、思想、感覚、感情など様々である。


画材が、油絵の具でも、水彩絵の具でも、パステルでも、粘土でも、木彫りでも、鉄でも、なにかを表現しようとしたら、芸術。

出来た時、鉄の化け物と不評だったエッフェル搭も芸術?!

ということでいけませんでしょうか?

芸術かどうかは、描かれた材料による違いとは、別の問題だと思います。

私がなにを描いても、なにかを表現したいとか伝えたいとかが無いものがほとんど。
私が油絵の具で描いたからといって芸術にはならないし、描く人が描けば、パステルだって芸術。

過去の有名な画家もパステルで絵を描いています。
モネの睡蓮もパステル画あったような?
踊り子も、パステル画があったような???

細谷氏のオリジナルは、細谷氏が伝えたいものがあります。
かと言って、同じように感じたり、思えたりしないこともあります。思えなかったら、その絵を伝える事ができないのか?

私は、その絵に別の意味をみてもいいと思います。私の見方でいいのではと。

話しがそれてしまいました。
パステルでアートでも、芸術品は、芸術品だと思います。

芸術品にこだわることもないと思います。描きたいから描くで十分だと。
見る人が、なにかを感じる絵が描ければ、それはそれで、嬉しいですし、素敵な事だと思います。


Hold your head up high,
Walk on walk on with hope in your heart,
And you'll never walk alone, you'll never walk alone.


後は、私のためのもの










When you walk through the storm
Hold your head up high,
And don't be afraid of the dark.
At the end of the storm
Is a golden sky,
And the sweet silver song
Of the lark.

Walk on through the wind,
Walk on through the rain,
Though your dreams be tossed, and blown.
Walk on, walk on with hope in your heart
And you'll never walk alone, you'll never walk alone.

When you walk through the storm
Hold your head up high,
And don't be afraid of the dark.
At the end of the storm
Is a golden sky,
And the sweet silver song
Of the lark.

Walk on through the wind,
Walk on through the rain,
Though your dreams be tossed, and blown.
Walk on, walk on with hope in your heart,
And you'll never walk alone, you'll never walk alone.

Walk on, walk on with hope in your heart,
And you'll never walk alone, you'll never walk.
You'll never walk alone.


posted by こころ at 20:12| Comment(5) | TrackBack(0) | ・おもうこと・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

片翼 004 パステルアート作品

先月描いて、アップしてませんでした。

RoseLotusのminoさんと、お仲間の方が始められた天使画 Angel Blessing(エンジェル・ブレッシング)

ステンシルなし、フリーで描く練習です。

今回紙ドラパスを使ってみました。
002・003と、全然別の目的で塗った色紙を利用しました。
紙は、musuでした。
minoさんのところでは、ケント紙。

今回は片翼を描くことを頭に入れて色を塗ったのですけれど。
あれ?意外に色紙をつくるのが難しい???
そして、色が白く抜けない!!
白く抜けそうな紙なのに

紙が違うといろいろですね。でもドラパスで描いて思いました。
オリオンのスケッチでは、益々色白く抜けないだろうなと思いました。
試していないけれど・・・

museのスケッチは色があまり入らないので、逆に白抜きが出来たような気がします。

ドラパスとてもしっかり色が入り、白に抜けない。どんなに頑張っても。
羽根に白のメリハリが出ませんでした。
紙のせいというより、粉が多く、力が入っているからなんですけれど。紙の感じがつかめてません(涙)

混色・重色は、私にとっては、オリオンが塗りやすいのですが、色抜きが難しくなりそう。
ドラパスだから、重色・混色がうまくいかなかったともいえません。
minoさんのところで、両翼はドラパスを使って描いています。それなに混色できてます。

一緒にいる方が素敵な方だと、絵も良くなるようで♪
1人で描いていると、煮詰まってきてるのかしら???

片翼 004 パステルアート作品

151319katayoku 004 buro.jpg


天使画 Angel Blessing(エンジェル・ブレッシング)の著作権は、minoさんとそのお友達にあります。著作権はフリーですが放棄はされていません。ご自由にお使いくださいとのこと。いつまでも、パステルを楽しむ方の為に、誰もが自由に使えるようにご配慮をお願い致します。

描いたよ、伝えたよがありましたら、minoさんにお知らせすると、お喜びになられると思います。

RoseLotus


ラベル:片翼 天使画
posted by こころ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ・天使画 Angel Blessing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

白いふわふわの羽根 004 パステルアート作品

こちらも3月に描いたものです。

RoseLotusの『白いふわふわの羽根』、画用紙、ドラパスを使ってみました。

羽根の位置を決めるのに、最初はパレットにパステルを削り、指で塗っています。
それも、最初から指で塗りながら重ね塗り、パレットから指での混色は苦手。

パステルの粉かなり力を入れて塗ったようで、ふわふわと周りや特に付け根の方の羽根が上手く抜けてません。

なんと。お行儀のよい2枚の羽根。
面白くない!!色も仲良く上下に分かれました。
そして、全然ふわふわではありません・・・質感は難しい・・・

色々な紙を使って描いてみると面白です。
紙に対するなれのようなものもあるような気がします。
沢山描いた紙は使いやすい?

白いふわふわの羽根 004 パステルアート作品

150316siroihane 004 buro.jpg


天使画 Angel Blessing(エンジェル・ブレッシング)の著作権は、minoさんとそのお友達にあります。著作権はフリーですが放棄はされていません。ご自由にお使いくださいとのこと。いつまでも、パステルを楽しむ方の為に、誰もが自由に使えるようにご配慮をお願い致します。

描いたよ、伝えたよがありましたら、minoさんにお知らせすると、お喜びになられると思います。
RoseLotus

ラベル:天使画 白い羽根
posted by こころ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ・天使画 Angel Blessing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする