2015年02月03日

天使画 Angel Blessing(エンジェル・ブレッシング)受講4枚


RoseLotus


白いふわふわの羽根、両翼の羽根・薔薇・片翼の羽根

4枚教えていただきました。

後下記の4枚が残っているのですけれど・・・
家庭の状況でどうなるやら(涙)

メルヘン☆ゆるカワ天使D「頬杖をつく天使」
*ゆるカワ天使さんの原案は、札幌の“加藤優子のパステルアートレッスンの加藤優子さん”です

メルヘン☆ゆるカワ天使E「聖なる夜に」

きれい系天使F(正面、目を開けた天使)
※目を閉じた天使を描くこともできます

きれい系天使G(横向きの天使)

色々な事を教えていただきました。

minoさん、2日ありがとうございました。

薔薇を教えていただいて、あ〜、絵を描きたい!!と日が変わってから思いました

こんな風に描くんだ!!

普段から周りを見てないとね。自分の中に見て溜めておかないと。
どんな風に見るか、これから、自分で描いて行く為に、必要な事を沢山教えていただきました。
と言って、頭で分かったつもりと、手は全く別の問題で(笑)
簡単にはかけないわ〜!!

しかも、時間が予定以上にかかり、すっかりminoさんの、ご好意に甘える形になりました。
こころより、感謝、感謝です。
minoさんのメニューに書かれている時間では、単純な絵柄を選んでも、とてもとても、そんな時間では描き終わらない(涙)

でね。
『薔薇』を教えていただき、描くのが遅いから、時間が自分の中で足りなくて、途中描きの感じが多少あってのですけれど、mino先生、褒めるの上手。

ヨイショを沢山さんしてくださいまして。
フィキサかけたときは、まんざらでもないか〜−−−♪♪♪

帰宅して、カバンからでして見て、ん〜良いかな?!

ところが、明け方目が覚めて机の上にのったのを見たら、とってもガッカリしたんです。
なんと中途半端。あすこも、ここも、あっちも!!minoさんの見本も素敵だし、受講生さんも皆さんとても素敵で・・・と比べちゃうんです。

ところが、朝起きてしばらくして見ていたら。

あ〜−−−、私、絵を描きたい!!と思ったんです。
そう、自分の描いた『薔薇』を見て。

他の3枚は、和アートとちょっと違うところもあるけれど、和アートの延長の発展系。
4枚のうち、『薔薇』だけが、色を指や綿棒で塗るところは同じなのですが、違うのです。描きかたが。

こんな風に絵を描きたかったんだ!!

もしかしたら、私の光になってくれるかも!!



Walk Alone

hold your head up high
and don't be afraid of the dark

With hope in your heart
And you'll never walk alone


暗闇の中、遠くでもいい、見えないほどとっても小さくてもいい、光が欲しい・・・・
出来れば、その光を抱きしめていられるといい。
小さな光があれば、ひとりではない。
小さな光を希望として。







 


タグ:天使画
posted by こころ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ・おもうこと・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パステルを描く画材とets


天使画 Angel Blessing(エンジェル・ブレッシング)を受講に、minoさんの教室に行ってきました。

沢山の資料、沢山の知識を、おしげもなくご披露してくださいました。

紙、ドラパスは数枚書いた事があります。

ケント紙は、製図用でツルリとしていて、パステルは引っ掛かりがなく、のらないと思い込んでいました。私は、粉たっぷり、刷り込む力もそこそこあり、色も沢山使うもので、いつも画用紙の色が暗めで、透明感がなくなってしまっています。

今回
白いふわふわの羽根、両翼の羽根・薔薇・片翼の羽根の4枚のうち、白いふわふわの羽根・薔薇・片翼の羽根3枚は、ケント紙使わせていただきました。

私でも、憧れの透明感が!!
そして、薔薇では、思った以上に色が入ることがわかり、しかも、白がとても綺麗、消して良し♪

ちょっと、普段使っている画用紙より高いのが・・・それでも、パステルの専用の画用紙に比べれば安い♪

パステルは、ファーバーカステルのハードパステルも使わせていただきました。
発色が良くて、とても綺麗なんです。あ〜欲しい・・・

とくに、イエローがとても綺麗です。ターコイズも欲しい、小豆色のような色も欲しい・・・
高いから、セットでは買えないから

消しゴムが極めつけ。でも使い慣れないとね、変な形になってしまいます。
使い方練習しないと。

ステッドラー色鉛筆も欲しいです。けれど高いので。
ファーバーカステルの水彩色鉛筆24色もっているので我慢。

大都会まで行ったので、新宿の世界堂にもよりました。
あきない!!沢山物があり。あれも欲し、これも欲しい。結局、一杯とったものをまた棚に戻しました。

スタビロの白とケント紙50枚と、消しゴムだけ買ってきました。
こちらの隣の都会は、世界堂小さくて品揃えが少ないのですが、新宿の本店にあるものは、言えばこちらのお店に送ってくださるそうです。

となりの都会に出かけた時の、少しずつ取り寄せお願いしよう♪


ファーバーカステル カステル ポリクロモスパステル


ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル


STABILO カーブオテロチタニュームH 1400-100


消しゴム ウチダ 自動字消器 E-5型


KMKケント #20 A4 世界堂
売り場になければ、本店から取り寄せてくださいます




タグ:画材 天使画
posted by こころ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ・色/画材/描き方のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

ボランティアワークショップその4

今日の午後は、B型施設様での4回目のボランティアWSでした。
スタッフを含め7名。もう一方のスタッフの方は、お手伝いをして頂きました。利用者さまは二人を除いて、4名の方は初めて。
パステルと聞いて、プリンが食べれると楽しみにしていた方も。

今回は、フレーム6セット持っていきました。スタッフの方の分は足りませんでしたが、利用者様分はピッタリでした。(たまたま)
折角描いたもの、飾らないとね。
昨年の11月と同じく、B型施設さんで、揃えられるのもだけを使って描くことに。
パステルを削るものとして、カッターor茶漉しor1円玉の準備をお願いしました。今回も1円玉♪
カット板と、ウチダのテンプレートは持参。そしてステンシル用の紙は、カレンダーを持参。
途中で、錬り消しをチョッと配りました。消しているところを見て、錬り消しのほうが、描きたいようにかけそうな感じだったので。お二人。

U・T様の図案を使わせていただきました。
ありがとうございます♪

色紙を沢山もっていき、色紙だけでもと思っていたのですが、色々な図柄が出来上がりました。色もいろいろ。

とても素敵な色が一杯。
お魚さんが泳いでいて、昆布(海草?)が生えていて。幾何学模様の海の中。
淡い素敵な色が一杯で海の色と全然違うのですけれど。色は私にはマネできません!!
私も試しに描かせていただいていいかお伺いしました。OKいただきました。私が描くともうもう少しリアルになりそう。一杯作った色紙を利用しようと思います。その時点で既に同じにならない(笑)

とてもパステルを触るが初めてとは思えない絵も一杯です。

いつも綺麗な素敵な色を塗ってくださる方♪今日は、もっと鮮やかな色です。

ためし塗り1枚して、もう一枚描いていただいたのですけれど、最初の1枚を最後まで一心不乱かいてくださった方。

あっという間に描きあがってしまわれた方。でも希望のある光のある素敵な色と図柄です。

この色とこの色、私には考え付かない色を塗ってくださった方。

先回も描いてくださったスタッフの方は、描いた事はないと今回も言われているのですけれど、絶対描いていると思うのです。独特の表現、絵なんです。ご自分の世界。素敵な目を書いてくださって。もう一枚は、ピカソ顔負けの抽象画。

皆さん、ご一緒させていただき楽しかったです。

描けて良かったと言っていただけるのが、とても嬉かったです。
作品展に出品されるかどうかは、分かりませんが、フレームも置いてきました。
それぞれご趣味があり、1点のみの出展なので、趣味を優先。

写真を撮っていつも、施設様の記録にと、お渡ししているのですけれど。
カメラがない・・・(涙)

入れた記憶があるのに???
持ってくるのを忘れただけならいいのですが、なくなっていたらと思い家に帰るまでチョッと落ち込んでました。

家を探してもない。あ!!と気がつきました。もしかして、ありました♪

今日は、雨だ雪だとの天気予報もあり、キャスターつきのバックではいけないと思い、リックに詰め込んでいました。朝もそこそこのお天気、お昼は晴れ。それで腰が痛いので、急遽、荷物をキャスターつきバックに移し変えました。その時カメラだけ、移し忘れ。リックの底を見ても、黒に黒見えません(笑)手で撫でて、あ!!有った。

デジカメあって、良かったけれど、あまりにも素敵な絵が一杯あったので、写真とれなくて残念。

私の絵はワンパターンになってきました(涙)
後で画像処理しましたら、この後ろに貼ります。


PS
        山に立つ木014 パステルアート作品
150205yamanitatuki 014 buro.jpg



タグ:WS
posted by こころ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ・おもうこと・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

白いふわふわの羽根 001 パステルアート作品


RoseLotusのminoさんに教えていただきました。
記事が遅れてます。描いたのは1月31日

        白いふわふわの羽根 001 
150131siroihane 001 buro.jpg

天使画 Angel Blessing(エンジェル・ブレッシング)の、『白いふわふわの羽根』初めて描きました。

紙はケント紙です。
いつもはパステルを直接けずるのですが。これはパレットに削っています。

あこがれの、パステルの透明感♪

紙と塗り方を変えると、私でも、透明感がでました。

ただ、パレットに削って、そこから紙へ塗ろうとすると、難しい。どこにどう塗ればよいのか。悩んでしまいます(涙)

ほんのチョットした、描き込みと消しこみで、絵が引き締まり、白い羽根が、ふわふわになるのです。

minoさんの教えてくださったポイントが生きてます♪

練習には、オリオンで試してみます。直接ではなくて、パレットで。
ただいつになるやら〜。描かないとポイント忘れてしまいそう!!ドラパスも試してみたいし。でもこの透明感はケント紙でないとでそうにないです。紙を買ってきて良かった♪

本人が全然画像の処理もできず、記事も書けていないのに、minoさん、もう一人の受講生さんの2枚と私の4枚の絵のご紹介をしてくださっています。

りかさんの、絵はとても透明感があり優しく、明るく希望のある雰囲気でパステル画材のよさがフルに出ています。私にしては、初めてというくらい、透明感のある『白いふわふわの羽根』なのですが、やはり人には及ばない(笑)

↓ご紹介いただいた記事

紙を変えてみました!白いふわふわの羽根、両翼、片翼、薔薇!





posted by こころ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ・天使画 Angel Blessing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

両翼の羽根 001 パステルアート作品

昨日に続き天使画 Angel Blessing(エンジェル・ブレッシング)
RoseLotusのminoさんに教えていただいた『両翼の羽根』
記事が遅れてます。描いたのは1月31日
紙はドラパスです。今回受講の4枚のうち唯一紙が違います。(何時もは、mino先生はこの紙を使用しているそうです)ケント紙より、色がしっかり入ります。

パステルは、ファーバーカステルのハードパステルが中心です。ヌーベル・カレーパステルはホンの少し使用しただけ。発色がとてもいい画材です。特にイエロー系・ターコイズはとても綺麗です。小豆色や紫も、ニュアンスがある素敵な色。
紙とパステルに随分助けられています。何時もの私より、多少は透明感がでています。

『白いふわふわの羽根』は、パレットを使ったのですが、私にとっては難しくて(涙)これは、何時ものように、直接削っています。沢山色を混ぜるので、どうしても、暗く鈍い色になって透明感がなくなってしまうのですが、ファーバーカステルの発色が良くて、明るい感じが出ています。


        両翼の羽根 001
150131ryouyoku 001 buro.jpg

『両翼の羽根』は一度描いてます。『きのこの森』のまかちゃんに教えていただきました。
時間が短かった(一般の感覚だと、普通の時間だと。だって超時間オーバーで教えていただきました)ので、なにをしても時間がかかる私は、細かいところが描くことができなく。

羽根を描きたい方多いのかしら?それと、羽根に透けた背景と透けていないところの背景の描き分け?
私は、羽根描かなくても良いから(笑)、背景を描きたい!!
いつも、いろいろな背景、mino先生も含め、受講生さんどうやって考えているのか不思議で不思議で(笑)

図柄もですが、描きかたも。

一番描きたかった、背景、どうしても描けない(涙)
minoさんに、つきっきり教えていただきました。図柄は、観察力と普段どれだけ自分の中にネタをためているかですね。なにも無いところからは出てこない♪

やはり、出かけていってよかったです。直接描いてみせてくださるので、とてもよくわかります。でも、わかるのと、描けるのは別問題。

気が短いのか、普段30分から長くて1時間程度で描いてしまっています。
和(NAGOMI)アートは慣れるとそのくらいで、大体かけてしまいます。描きなれとうものと、もともと、成り立ちが分かると早く描けるように出来ています。

天使画 Angel Blessing(エンジェル・ブレッシング)の両翼の羽根を、短時間で描くのは難しい。もう少し気長に描くことにもなれないと。それでも、描きなれると同じ構図なら早く描けるようになると思います。和(NAGOMI)アートほど早くは無理そうですけれど。

基本は、和(NAGOMI)アート。その延長にプラスαーの描きかたと、プラスαーの時間。そして、構図は、普段から自分の中に溜めておかないとネ。

これは、背景のネタを沢山描いてみて練習ですね。

↓mino先生にご紹介いただいた記事

紙を変えてみました!白いふわふわの羽根、両翼、片翼、薔薇!



タグ:天使画 両翼
posted by こころ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ・天使画 Angel Blessing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセストレード