2014年12月01日

羊のメリーさんのメリークリスマス 002 パステルアート作品

羊のメリーさんのメリークリスマス 002

141126hituzi meri-kurusimasu002 buro.jpg

『羊のメリーさんのメリークリスマス 001』自分では、今ひとつ。
もう一枚描いてみました。

羊に見えない?!かな・・・

素直に、日本パステルホープアート協会の、インストラクター短期養成講座の中の『クリスマスツリー』とおなじく、クリスマスツリーを描けば良かった。

静かな、氷上のきわに起つクリスマスツリーが描けたと思います。
三重四日市の1DAYは、名古屋の先回の1DAYの作品と同じだろうなと思って11月に描いたもの。それで、ふと思ったのです。

『王城の月と雲』の描き方を、取り入れたらインパクトが出るのではと。

悪くない組み合わせだと思います。
羊だっのが・・・羊にこだわりすぎ!!


2014年12月02日

未年 羊文字002 パステルアート作品

『未年 羊文字001』考えすぎたよう。
全部羊にしてみました。
未年 羊文字002

141127hituzimozi 002 buro.jpg

いや〜。。。なんだか。『未年 羊文字001』とは別の意味で。

いっそう、羊は2匹で、シンプルに文字にしたものでもいいかも。
羊にこだわりすぎ。

巳・馬どちらも文字の一部に干支を入れられたのに。
羊・未ともに、難しい。


ラベル: 動物 行事 年賀状

2014年12月05日

王城の月と雲(NAGOMI)アート1DAY 四日市 14.11.30

王城の月と雲(NAGOMI)パステルアート作品

141130oujyouno tukitokumo buro.jpg

四日市1DAYスクーリング(2014.11.30)で描いた絵です。

ちょっと、違ってました。説明。
先回、わけが分からない状態だったので、私が聞いていなかったのか、進化したのか?です。

相変わらず、建物は苦手。
入り口を書く方法が一部違っていました。

その時の建物の都合で、先回の方法もいいと思います。
今回説明はなかったけれど、ステンシルバラバラで、先回と同じことをしました♪

ステンシルのずらし方、建物で分かったと思ったのですけれど。他ではやはり間違えました(笑)
しかも、なにを思ったのか、3色混色で影色を作ってます。手間暇かけてメリハリがない(涙)

1DAYの描きかたとは違いますが、昔お仕事で影つけしたことがあります。
直接書く方が、私は描き易い。とうことで、途中でずらし方がおかしくなり。

誰でも描けると言う点では、間違いなくだれでも描ける順番・方法です。
伝えるためには、順番覚えたほうがいいですね♪

なれ、描いて、描いて、なれること!!

王城の月と雲(NAGONI)アート1DAY 名古屋 14.08.23 パステルアート作品

先回の1DAYの後で描いて練習のほうに気に入ったのがあります。

ラベル:風景 イメージ

2014年12月08日

赤い屋根の家と ひつじ雲 001 パステルアート作品

和(NAGOMI)アート1DAYの図案に、『赤い屋根のお家』があります。
来年は、羊年。年賀状に組み合わせで、使えないかな〜♪

雲のお話を少し変えました。
赤い屋根のお家に、風にのって、幸せ運ぶ羊さんたち。

赤い屋根の家と ひつじ雲 001 
パステルアート作品

141205akaiyanenoutu to hituzikumo 001 buro.jpg

赤い屋根の家は、元々の図案の形にしたほうほ、収まりがよかったようです。
個人的好みでいえば、お家がないほうが好きです。

上半分に絵を印刷、下半分にご挨拶文字。

出来上がったのをみて思いました。
空と羊をハガキサイズに描けば良かった!!
家は、いらない。

早く気がつけば、フィキサ吹きかける前に消していました。今更です。残念!!

ほんわりした色のハガキに、文字を上に描けば良かった。

羊さんの上に被ってもいいし、避けて文字を配置してもいいし。

スキャナーです。原画も色が薄いといえば薄いですけれど、原画よりさらに色が薄くて羊さんがボケボケ。
原画以上に、デジタル納得いかない〜(涙)


2014年12月11日

ひつじ雲 001 パステルアート作品

『赤い屋根の家と ひつじ雲 001』を描いて、はがきサイズで、空と羊だけのものがいいな〜ていうことで。折角なので、先回がブルー系でしたので今回はピンク系にしてみました。

ひつじ雲 001 パステルアート作品

141205hituzikumo 001  buro.jpg

空いているところに、

『Happy New Year』『あけましておめでとうございます』『2015年』とか書き込めば出来上がり。

市販のはんこでもいいし、専用ソフトがなくてもオフィスでも加工できます。

絵は印刷して、定型文ははんこを使い、後は、手書きで一言書き添えれば、手作り感満載♪

パソコンにソフトがないので(もともとがOSのみ)、加工ができませんが、
出来る範囲で、ちょこっとだけ。せめて、オフィスが入っていればもう少しデジタルで加工が出来るのですけれど。アナログ派!!

141205hituzigumo 001.01 buro.pdf



ラベル:年賀状 行事 動物