2014年04月07日

パステルアート まる?えん?

検索語から
>パステルアート まる?えん?

講座テキストではテーマ「円」を描くとなっています。
円と縁と、言葉をかけています。

えん(円)とかけて、えん(縁)ととく。
そのこころは、〜「円」で「縁」を広げよう〜


和(NAGOMI)アート・日本パステルホープアート協会HPに、
〜 「和」の「輪」を広げよう 〜
とあります。


これを、もじりました。
もじりではなく、私は、合っていると思っています。

代表の細谷氏は、とても、ご縁を大切にされています。
その一方、ご縁を大切にするために、どなたとも接触をされていません。
組織のご縁でなく、自然にご縁が繋がった方から、新に新しいご縁が繋がればと思います。

丸だと縁と、言葉をかけられません。

私は、丸と言うこと、書くことが多いようです。絵の形として、丸に見えることが多いのです。「円」だと、投げ輪の輪をイメージしてしまいます。

ブログも、円と丸のタグ両方をつけています。
紛らわしいでしょうか?

どっちでも、良いのではという私が、一般的ではないと思います。
どっちでも良いのでは、細かい事にこだわらなくても。

〜「円」で「縁」を広げよう〜

これは、素敵な言葉だと思います。
絵を描いて、ご縁が広がっていく。組織ではなく、人から人へと自然に広がっていく。

「丸」より「円」のほうが和(NAGOMI)アートにふさわしい表現だとは思います。

その、心・想いが腑に落ちていれば。
最初は、「円」。その意味が腑に落ちれば、「円」「丸」どっちでも。

どうでしょう?

posted by こころ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ・パステルアートてなに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセストレード