2013年07月01日

海の日 003 パステルアート作品

海の日 003 パステルアート作品

海の日 003

130626uminoni buro.jpg


先回に続き、単純な海。
広がる海。大海の上に広がる空。

雲のステンシルを斜めに置くもありと記事を書いてみて、パステルアートも実際描いてみました。
まだ、先回のステンシルを捨てていないので、使いまわし(笑)

海の波、櫛で描く時に、今回は少しウエーブをつけてみました。
「海の日002」との違いは、櫛の描き方と、ステンシルの置き方だけ。

たいして違いはないです(爆)
でも、空の雲は、もくもく感が少しでたような気がします。

7月中旬の海の日。
真夏、晴天、真昼の海をイメージしてしまいます。

真夏、晴天でも、夜明けでも夕焼けもあってもいいかも。
検索語で、空の色番号をみて思いました。

でも、「海の日」のイメージは、真夏の、晴天、昼間の凪ぎの大海♪




タグ: 風景 行事
posted by こころ at 17:30| Comment(0) | ・パステルアート ギャラリー夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

行け、わが想いよ 黄金の翼に乗って 005 パステルアート作品

行け、わが想いよ 黄金の翼に乗って 005 
パステルアート作品


好きな音楽を描く
ベルディのナブッコの中の合唱曲「わが想いよ 黄金の翼に乗って」
なんとかならないかな〜と、ついに5作目。
鳥バージョンU

行け、わが想いよ 黄金の翼に乗って 005
鳥バージョン002・U

130627nabukko ougonnno tubasa005buro.jpg


先回より、少し鳥らしくなったような。
色も、カラフルに♪(でも、相変わらずの色傾向?)


これ、まかちゃんのきのこの森に送ろうかな。
秋田の展示会。(実は展示即売会だったのです。)

もう少し、何とかならないかと描いた鳥バージョン003・V.
これの出来がいまひとつ。

鳥バージョン003・Vと比べると、このパステルアートも手放したくなくなりました。
て、誰も買ってはくれないと思うので戻ってくるでしょう(爆)


posted by こころ at 21:00| Comment(0) | ・パステルアート ギャラリー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

行け、わが想いよ 黄金の翼に乗って 006 パステルアート作品

行け、わが想いよ 黄金の翼に乗って006 
パステルアート作品


好きな音楽を描く
ベルディのナブッコの中の合唱曲「わが想いよ 黄金の翼に乗って」
ついに6作目
鳥バージョン003・V

130629nabukko ougonnno tubasa006 buro.jpg


思うようにいかないのです(笑)
なんだかね〜と思った「鳥バージョン002・U」より、なんとかならないかと思って描いたのに、あらら、「鳥バージョン002・U」の方が良い!!

そう、「鳥バージョン002・U」が良く見えてきて、手放したくなくなりました。
不思議なものです。
この絵を描く前には、ん〜−−−??て思った絵が良く見える♪


先回の「鳥バージョン002・U」、売れない値段をつけて、きのこの森のまかちゃんへ、送ることにします。

いえ、とっても安い値段をつけても売れ残りそう(爆)

posted by こころ at 18:52| Comment(0) | ・パステルアート ギャラリー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

パステルアート+非難

検索語から。
パステルアート+非難 

この検索語から、このブログにくるのは判る気がします。
散々、検索語から、記事を書いてますので。(笑)
私の場合、非難に対して、私はそうは思えないと書いているのですけれど。
非難もわからなくはないのですけれど。でも悲しいです。

それでも、元をみてみると、
同じように、
検索語をたどって、記事を書かれているかたが、いらっしゃいました。

その方の、検索語は、
「パステル和アート+嘘」だったようです。

最初の私と同じく、なんでもない記事が検索にかかっていたと。

同じ和(NAGOMI)アートのインストラクターさんでも、和(NAGOMI)アートの捉え方て、本当に色々なんだな〜て思いました。。。



続きを読む
posted by こころ at 13:13| Comment(0) | ・おもうこと・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲海に浮かぶ富士002 パステルアート作品

雲海に浮かぶ富士002 パステルアート作品

雲海に浮かぶ富士002

130628unnkainiukabu huzi 002buro.jpg


「曙光の富士」を描いて、富士山も色々あるあるな〜て思って描いた「雲海に浮かぶ富士」を昨年描いてみました。
「曙光の富士」の色を変え、「冬こだち」の雪原の描きかたを、雲海に応用しました。

記事を書く前まで、昨年の記事をみていなかったのです。

昨年は、裾野の雲海のカーブが少し小さかったようと書いてます。
これ、それよりカーブは大きいですが、実は描きあがってみて、カーブがつきすぎていると思っていました。

041で山も空の下地も塗っています。
空は、その上に108ウルトラマリンと106コバルトブルー。

昨年の記事をみて驚きました。
空の下地白と書いてあります。そのうえに121ヘリオットロープとグレーを2種類ほど塗って、ブルー系を3色塗ったためか、暗めになりました。

この微妙な色がでないと、今回首をひねったのです。
昨年、気にいらなった色が今年はだしたかった(笑)
記事をみても、信じられない色の組み合わせです。。。
富士さんの色ではない???と思ってしまいました。メモが正しいのか、間違っているのか?です。

これをなぜ描いたかというと、羽がなかなか上手く描けず。
作品展が、羽とも天使とも関係ないことがわかり。
そうなんです、なんの展示会か全然知らなかったのです!!

それで、羽が上手く描きあがらなかったら、昨年描いた「雲海に浮かぶ富士」を送ろうと思ったのです。

さらに、即売会をかねている展示会ということがわかり、手放したくなくなりなした。
昨年、いろいろ自分で難癖つけていたのに(爆)
それで、自分の絵を模写して、送るものを描こうとしたのでした。

紙はオリオンです。

タグ:風景
posted by こころ at 19:20| Comment(0) | ・パステルアート ギャラリー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセストレード