2012年09月01日

枯れ葉(パステルアート作画内容・作品名)3日間集中講座再受講

枯れ葉(パステルアート作画内容・作品名)
3日間集中講座再受講


2回目。再受講作品。

秋の紅葉・落ち葉で、想像するのは、もみじ(かえで)・イチョウ・枯れ葉。

3つのステンシルを作ること。
ステンシルをつくる紙の大きさは、画用紙の半分くらい。
もみじ(かえで)・イチョウ・枯れ葉のステンシル(型紙)は、
こつさえわかれば、誰でも簡単につくれますよ。♪

syuucyuukouza2.kareha2.burogu syukusyou.120516.jpg

初めて受講した時より、大きな葉っぱになりました。
先回は、葉っぱが小さかったので、バックに凝って、
ステンシルのラインや、
葉っぱの影(1度目の時は、かえでが1枚)が描きこまれています。

ステンシルは、好きなところに置いていいのですけれど、
色を塗りやすいように、ステンシルを置いたところを手前にします。

最初、思っていた位置と、サインを入れるときは、
上下左右が変わってしまうことがあります。
描きあがったら、くるくるまわして、
どの向きが一番か、見てみるのも楽しいです。

1度目・2度目も、
最初の上下と、位置変わっていませんかと、
聞かれるまで、気がついていませんでした。

サインを入れる時に、無意識に上下を決めているようです。
posted by こころ at 13:33| Comment(0) | ・パステルアート 集中講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練り消しゴムは、どこまで使えるの?

練り消しゴムは、どこまで使えるの?

練り消して、思った以上に頑張り屋さんです。

真っ黒で、こんなに汚くてまだ使えるの!!て感じです。

どこで、もう頑張れなくなっているか判断すればいいのでしょか?

それは、練り消しを引っ張って、のびなくなった時。

粉を中へ練りこむのにこねますが、引っ張るとチューインガムのようにのびます。

寿命がくると、それが、プッツンという感じで切れて、のびなくなります。

これで、その練り消しとしての、本来のお役目は終わりとなります。

その後も、柱とかホワイトボードに、パステルアートを貼り付けて、
皆で見るのには使えます。

とっても、頑張り屋さんです。

タグ:画材
posted by こころ at 20:33| Comment(0) | ・色/画材/描き方のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

枯れ葉 練習001 秋 パステルアート作品

枯れ葉 練習001 秋 パステルアート作品

再度、復習。
2回目の再受講から随分日にちが経ってしまいました。

2回目の集中講座再受講では、描く隙間がなくなった、
葉の影を2つ描きました。(消しました?)

普通の葉と、イチョウを半分。
もみじは、少しずらしただけ。


120829kareha001burogu syukusyou.jpg


なかなかの出来上がりになりました。

ただ、1箇所の欠点を残し(笑)


枯れ葉 秋 12色セットバージョン 001 パステルアート作品

枯れ葉 秋 12色セットバージョン 001
パステルアート作品


NOUVEL CARRE PASTEL12セットで『枯れ葉』を描いて見ました。

なんと、気がつけば、イチョウが2つ!!
しかも葉っぱも、それなりの大きさ。
込み合ってしまったような。
空間も大切です♪


120829kareha12s001burogu syukusyou.jpg


色は12色セットで十分間に合います。
バックの色も他の色バージョンが出来そうです。

復習と同じ日に描いたので、
なんとなく、バックの色の雰囲気が似ています。


2012年09月03日

枯れ葉 アレンジ001 秋 パステルアート作品

枯れ葉 アレンジ001 秋 パステルアート作品
パステルアート教室【パステルのこころ】より

普通の木の葉だけで、『枯れ葉』を描いてみようと思いました・・・
なんとも、知れないものが出来上がりました。


枯れ葉落ち 川のゆりかご ゆらゆらと


120829kareha  are001 burogu syukusyou.jpg

葉っぱが大きすぎたような。
数は完全な形は4枚、かけたのが3枚。
少し込み合い、バックにゆとりがなく、影を描けなかったし、
葉っぱが同じ向きというのも、変化がないような。

で、同じ方向に川面を流れる、
木の葉かな、ということにしました。(笑)

色もなんだか、不安な感じです。
これも、今後の参考にアップ!!



アクセストレード