2012年06月07日

パステルアートの材料をネットで購入検討する場合の参考

パステルアートの材料をネットで購入検討する場合の参考

以前、わけあり品(少々なんあり)の15cm各フレーム20個買ったことがあります。
自分でも、よく思い切って買ったと思います。

送料が商品合計31500円未満は送料が980円かかります。
... わけあり品20個で9800円で送料がかかりました。
100個セットなら、45000円で送料はかかりませんが、流石に、わからないものを・・・100個は・・・

友人にあげるのには、貧乏なので、それでいいかなと思い買いました。

かなり、ばらつきが20個にありました

続きを読む
posted by こころ at 15:19| Comment(0) | ・色/画材/描き方のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

パステル和(NAGOMI)アート語録その1

パステル和(NAGOMI)アート語録その1

これは、パステル和(NAGOMI)アートに限ったことではないと思います。
絵・パステルアートを描く事、生きていく為にも必要な事を含んでいると思います。
だから、惹かれる。

・簡単・綺麗・やさしい

・絵(パステルアート)を描く楽しみ

・インスピレーションを大切に

・ノンストレスから、自分を見つめる機会

・グループアートを。
 共感とワークを分かち合う。

・縁を広げる。

・皆違っていて、皆OK。

・先輩も後輩も無い。遠慮もない。
 一人一人が主役。

・皆で描く、皆に伝える、自分で描く。

・描き続けられる絵(パステルアート)。
 新しい描き方

・見本を見て描く。(作品ではない・・・)
 教えるではない。伝える。
 自分で描ければいい。
 教えてもらい、生徒とは思っていない。

・見本をみて、皆描ける。
 紙芝居のように順番に描いても、同じ話を聞いてもイメージは皆違う
 生きた経験・環境は皆違う。

・夕日を、綺麗と思う、オレンジと思う、紫と思う。
 皆違って、みんな良い。

・形と色は自由。
 まねしてOK。それでも、自分の表現になる。同じにはならない。

・同じ紙芝居・夕日でも皆違う。
 皆でシェアリング。
 ※色々な価値観を知ることが出来る、受け入れるという事だと思います。

・色を変えれば、無限に描ける。

・作品名も色々。


細谷さんは、本を出さないそうです。

なぜなら、細谷さんの作品と違うと、お互いの批評になるから。
あくまでも、作品ではなく、見本。

見本も、絞りこみをされています。
皆が描きたい見本は、描き続けられる。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

描き方も、パステルの絵の中でも脇役と思える簡単なテクニックを中心としているので、あ!!描けた。それも素敵なものが。自分だけのものが。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

2012年2月25日の1DAYスクーリングの時のメモ、失くしたと思っていたのですが、今頃でてきました。
細谷さんのお話された事の、簡単な単語のメモなので、文章が簡単になってしまっています・・・

パステル和(NAGOMI)アート語録その2
posted by こころ at 11:58| Comment(0) | ・パステルアートてなに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

著作権について

著作権について。

ご訪問有難うございます。こちらの絵は、パステルアート工房【パステルのこころ】のインストラクター「こころ」が描いたものです。

ご自分でお一人で楽しみのために描かれるのに、見本として、真似をしていただいてもOKです。(光栄です。)

【パステルアート工房作品from桑名 心 こころ】・パステルアート工房from桑名【パステルのこころ】のリンク紹介と、「ころろ」のご紹介をお願いいたします。♪

ギャラリーの絵は教室の教材です。
特にカレンダーの絵は、教室メインの教材です。
和(NAGOMI)アートは、日本パステルホープアート協会( JPHAA , Japan Pastel Hope Art Association)は、JPHAAの企画運営会社の有限会社セラピオンの登録商標です。

和(NAGOMI)アートの集中講座の作品見本、1DAYスクーリング、インストラクターさんが、他のインストラクターさんからから教えていただいたもの、JPHAAのHPに掲載されている作品を元に描かれた作品・絵で、ワークショップを開く事ができるのは、パステルアート和(NAGIMI)アートの準インストラクターと(正)インストラクターのみです。

営利目的のご利用や、著作権、登録商標については、ご配慮をお願いいたしします。

ギャラリー・カレンダー等の、このブログの「こころ」の描いたオリジナル作品見本で、ワークショップを開く事ができるのは、「こころ」のみです。
ご紹介していただけると、とっても嬉しいです。

パステル和(NAGOMI)アート細谷代表のパステルアート見本を元に、ご自分お一人でパステルアートを描いて楽しまれるだけであれば、問題ありません。公開したりしなければ。
そっと〜お手元でご自分のみで、お楽しみください。
他の絵でも、お友達の絵以外は、ご自分で描くのを楽しむだけなら問題ありません。

パステル和(NAGOMI)アートのロゴ・作品を使って、ワークショップを開く事が出来るのは、パステル和(NAGOMI)アートの準インストラクターと(正)インストラクターのみです。

パステル和(NAGOMI)アートは日本パステルホープアート協会( JPHAA , Japan Pastel Hope Art Association)は、JPHAAの企画運営会社の有限会社セラピオンの財産です、和のインストラクター皆の財産です。
このブログ掲載見本・作品のパステルアートや、それを元に描かれたパステルアートで、著作権をとる行為はしないでださい。勝手に販売等はしないでくさいね。


また、著作権を特に主張しているもの、和(NAGOMI)アートは、勝手にお持ち帰りしないようにお願いします。
コピーが出来ないようには、設定はしていませんけれど。

人を信じたいと思います。

宜しくね♪

パステルアート工房from桑名 心・こころ

パステルアート工房from桑名【パステルのこころ】一緒に描こうよ!簡単だよ!

出張が中心です。
ティールーム、ハーブ工房togetherさんが、空いているときは、そちらで開催も可能ですので、お問い合わせください。
posted by こころ at 20:18| Comment(0) | ・著作件について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

著作権について。その2。画像をコピーできなくする。

画像をコピーできなくする。

昨日の「著作権について」の記事にとてもアクセスが多かったので。
本来のパステルアートとは違いますが、記事を書いてみました。

ウィキペディア 著作権

文化庁|著作権

文化庁|誰でもできる著作権契約

文化庁|自由利用マーク

著作権テキスト。ダウンロードページ

公益社団法人著作権情報センター

著作権て、とっても難しい〜微妙〜・・・!!


著作権は特許権や商標権にならぶ知的財産権の一つです。

特許権との違いのひとつは、著作権は著作物を創作した時点で自動的に発生し,その取得のためになんら手続を必要としないというところだと思います。

ただし、著作権にも登録制度があります。それには、いろいろ条件があります。創作しただけでは、プログラムの著作物以外は、登録できないそうです。

自らの思想・感情を創作的に表現した本人に認められた、それらの創作物の利用を支配することを目的とする権利。とありますが、創作物を利用する権利は、創作した本人にしかないと私は、読み取っています。

私は、ブログ上にあるもの、講演会、講習会、個人の写真は、許可のあるもの以外は、勝手に持ち帰って、公開上のものに、使ってはいけないと思っています。
公開上でなくても、使ってはいけないと・・・

アフェリエイトなどは、登録すると、先方から、タグが発行されます。
そのようなタグを使って、掲載するのは、問題ないと思います。

文化庁の「自由利用マーク」を読むだけでも、著作権て、とても難しいな〜とあらためて思いました。

ご自分の書いたもの・描いたもを、他で使って欲しくなければ、ネット上に載せないのが一番の防御だと。ネット上に載せ、著作権について記入しても、持ち帰られ、何処かで勝手に使われてもわかりません。

著作権について記載して、人を信じて、ネット上に掲載する。
勝手に持っていかれ、使われる事もあるということは、覚悟しておかないといけなのかな〜と思います。

画像をコピーできないようにすることはできます。
それも、どこまで効果があるのかわかりません。
私は、HTMLとかCSSとかタグ苦手だし、サイズを合わせるとか、かなりいい加減なところがあるので、やれそうにありません。

出来るということは、聞いていたので、検索をかけてみました。
紹介サイトも検索にたまたまかかった先です。
あくまでも、参考までに。
私はこういったことは苦手なので、それぞれ、ご自分の出来る範囲でお願いします。

http://www.stylish-style.com/csstec/basic/g-photo-guard.html


http://rgrg.blog61.fc2.com/blog-entry-598.html

posted by こころ at 13:37| Comment(0) | ・著作件について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

冬木立バージョン2(1DAYスクーリングパステルアート作品NAGOYA)

冬木立バージョン2
(1DAYスクーリングパステルアート作品NAGOYA)

2月のものを今頃ですけれど・・・

昨年の1DAYスクーリングで、雪景色と私がかいた、
元タイトルが冬こだちの、バージョン2です。


12.02.24.5 huyukodati val2 syukusyou.jpg


元は、木を描き森をイメージしています。

雪景色


今回は、メインは森の向こうの山です。

そうなんです。木の向こうは山なんです・・・・

細谷さんや、皆のパステルアートは山に見えるのに、私のは?です。

「山に見えるよ」と言ってくださる方もいたのですけれど。
見えないのは、私だけだと。

ペンシル型の消しゴムで、斜めに三角形に消して描いているだけで、山並みです。


PS
「冬木立」でも「雪景色」でも、細谷さんは、どっちでも良いよと言ってくださると思います。♪

タグ: 風景
posted by こころ at 19:59| Comment(0) | ・パステルアート 集中講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセストレード