2012年03月01日

パステルアートを描くときの、道具・材料の置き方

パステルアートを描くときの、道具・材料の置き方

狭い机の上を有効に、使いやすく道具を置くには。

スペースを、仲良く、気持ち良く使い、自分も使いやすい、置き方の一つの見本です。
(右利きの方の場合)


12.02.24 gazai okikata syukusyou.jpg


写真は、細谷代表の机の上です。
最後まで、この状態です・・・・


15センチにカットし、15ミリのテープを貼った画用紙は、左の12色にパステルの箱の下です。

型紙用の画用紙は、右の12色のパステルの箱に下です。
写真は両方に置いてありますね。

カット板の左端に見えている、白いものは、パレットにする、コピー用紙です。
右利きの人は、パステルを塗るとき、右肘で、削ったパステルを、肘で飛ばしたり、混ぜたりしない位置です。
パレット用に使うコピー用紙の面積はそんなに、広くなくて大丈夫です。

右の手前には、良く使う、カッター、鉛筆、ドローイングペン、ペン上の消しゴム、ステンシル、テープ。

その上の方に、カット綿、綿棒、練り消しや、事務消し、

さらにその上に、ティシュペーパーと、ウエットティシュ。


あくまで、一つの置き方だと思います。

パレット用のコピー用紙は、カット板に上の方が、使いやすいという人もいます。
自分のやりやすい方法で、周りの方のスペースが、確保出来る方法で、工夫していただければいいと思います。


私は、整理が下手です。
最初は、見本のように、置いていても、元に戻さないので、常に、ものを探しています。
さっき使ったカッターがない、事務けしがない、練りけしがない、セロテープがない、パステルの欲しい色がない、・・・

どんどん、周りに物が散在してしまいます。
一人の時は、別にそれでもいいかな〜と。

パレット用のコピー用紙にいたっては、全面に色が広がってしまいます・・・
限られたスペースの時は、少し辛いです。
カット板の上に、パレット用のコピー用紙を載せてしまっています。

描いている時間より、ものを探している時間のほうが、長いかもしれません・・・
もう少し、元に戻す習慣を身につけると、全ての生活が、すっきりするとは思うのですけれど、戻さなくてはと、考えるのも、辛いかな〜と思います。

下記ホームページ「パステルアート教室from桑名【パステルのこころ】で、パステル和(NAGOMI)アートで使用いている材料について、説明しています。

パステルアートを描くために必要な材料とスターティングセットの内容




posted by こころ at 14:39| Comment(0) | ・色/画材/描き方のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

私にとってのパステルアートて?

私にとってのパステルアートて?

1DAYスクーリングで描いたパステルアートをフレームに入れて、机のPCの傍に3枚飾りました。

それを、毎日、眺めていて、思いました。

私にとって、パステルアートの存在の意味かもしれないと、思いました。
パステルアートを描いて、自分の描いたパステルアートを見て、下記に書いた事をしているのかもしれません。

自己を肯定し
自己を認めてやり
よろこばせること。
それが
必要ではないか。
(五木寛之)

地球の言葉より



和(NAGOMI)のHPの

『パステル和(NAGOMI)アート』 の特徴と魅力のページの右肩に小さく表示されている文字。

<描く人も、見る人も、癒される心の絵>

正直あまり、セラピー性の部分はわかりません。
私にとって、描いている間、夢中になれ、何もか忘れることが出来る、そんな時間です。
そんな時間が、私には貴重なのかもしれません。


「ワークショップのご案内」のページに右肩に小さく表示されている文字

<一期一会、一期一絵、一語一絵>

同じ絵(パステルアート)は、たった1枚。その時だけのもの


「リンク集」のページの右肩に小さく表示されている文字。

<「和」の「輪」を広げよう>

私にとって、絵(パステルアート)は、コミュニケーションのツールかもしれません。
パステルアートを通して人の輪がひろがります。


「画材のご紹介」のページの右肩に小さく表示されている文字。

<簡単・きれい・楽しい・優しい気持ちになれる。>

改めて、ちょっと描けない時期が続き、描けるのか、心配しながら出かけた、1DAYスクーリングで描いたパステルアートを、フレームに入れて飾ると、自分で言うのも変ですが

あ〜綺麗だなて。
今回は、何時もと違って、早く、描けたな。
あまり、人に待ってもらうこともなく。

描いている時は、そんなに楽しいとは思わなかったし、夢中にもなれなかったけれど。
フレームに入れて眺めていると、なんとなく、楽しくなってしまいます。
私でも、結構いけてる、なんて思ったりして。

辛い気持ちを、自分の絵を見ていると忘れます。

ちょっとした事を知っていれば、見本のように描くことが出来ます。
パステル和(NAGOMI)アートでは、パステルを描く技法のなかでも、最もシンプルな技法だけで描いています。
だから、誰でも描けます。



「当協会の概要」の概要のページの右肩い小さく表示されている文字

<心豊かで健康的な調和のとれた社会環境の実現に向けて>

和(NAGOMI)パステルアート、パステルアートを描いて、フレームに入れて、飾って、自分で眺め、訪問してくださった方にみてもらって。

一緒に描いたパステルアートが、お友達の家に行くと、飾ってあるのを見ると、とても嬉しくなります。

パステルアートを通して、ほんの少しこころが、暖かくなります。


転勤族のため、描いた絵も賞状も、なにも残っていません。
今日、少し整理をしていて、通信簿がでてきました。
過去の記録、ものは、コレくらいです。

あたてめて、学校と家庭の通信欄を見て、思いました。

全然変わってない、成長してない(笑)

その中で、

学校側から、
・気分をおおきくもって、くよくよしない。
・あしたはあしたの風が吹く位の気持ちをもとう
・努力しただけの効果が上がる方法は・・・?
・何もかも忘れて1日ボートしてみよう。
・大きな気持ちで物事をみるように心がけよう
・正直すぎる点はよいことだがほどほどに。
・真面目によく努力し・・・学習効果を高める工夫が必要
・真面目・・・几帳面・・・もっとお大きな気持ちで、
・やや型にはまっているところに悩む態度がみられえる。
・少し作業をはやくする習慣をつけないと困ります。
・いつも決して諦めないで、熱心に授業できています。
 欲を言えば、少し学習態度に余裕が欲しいと思います。
・理解面において、早合点して失敗することがよくあります。


家庭から
・性格が几帳面すぎるきらいがあり、
 納得出来ないうちは、他の勉強にとりかかれないよう。
 努力に比例した結果が出ないようである。
・もう少し要領よく、大局を考えるようにさせたい。
・若干神経質になっていて、精神的に不安定で、
 身体の調子を狂わせているようなので・・・

自己肯定感がとても低いのですが、

そんな、私でも、描けますし、描くと最初に書いたような事に、つながるような気がします。

改めて。


自己を肯定し
自己を認めてやり
よろこばせること

パステルアートを描いて、描いたものをフレームに入れて眺めていると、出来るような気がします。


posted by こころ at 16:55| Comment(0) | ・パステルアートてなに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

シルクロードのラクダの型紙(テンプレート)を使って

シルクロードのラクダの型紙(テンプレート)を使って

ラクダの型紙を、ラクダを描きたい位置にあわせて、中を事務けしで消します。

消した中を、パステルで直接、塗りつぶします。
041(ネープルスイエロー)で。
残りの脚と、たてがみと、尻尾を書き込み、
さらに、手綱を、同色のパステルの角で書き込みます。


12.02.24.4 rakuda sutennsiru irotuki syukusyou.jpg



代表の描かれた絵です。
ラクダの切り抜いた型紙で、事務けしで、消し、パステルの角で書き込んだところです。


この後に、鉛筆かドローイングペンで、
人らしき丸いところに、ターバンと目、を描き、
ラクダの胴体に、人の足らしきものを描きます。

ラクダの目の点も忘れずに!!

代表の、出来上がりのパステルアートです。

最後の右端の3匹目が、半分に切れていると、もっと後キャラバンが続いている感じがでます


12.02.24.4 sirukuro-do mihonn syukusyou.jpg



posted by こころ at 19:30| Comment(0) | ・パステルアート 集中講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

シルクロード(1DAYスクーリング パステルアート作品NAGOYA)

シルクロード(1DAYスクーリング パステルアート作品NAGOYA)


色が色々楽しめて、
ラクダの型紙(ステンシル)さえ作ってしまえば、
20分もかかれず、簡単に描けます

12.02.24.4 sirukuro-do syukusyou.jpg


画用紙の上で砂漠になるところに、砂漠にしたい色のパステルの粉を削ります。
指で塗りこみます。

細谷代表の、パステルアート「シルクロード」
上の方を少し濃くすると、立体感がでます。(先回のラクダの描き方の代表の絵)
逆に下が濃くても、立体感がでます。(今回の私の上の絵)

後は、空に当たるところに、好きな空の色のパステルを削って、指で塗っていきます。
色が違う場合は、指を使い分けるか、ウエットティシュでよくふき取り(指ですよ♪)、濡れた指を、ティシュペーパーでよく拭き、水分をとります。

混色したいときは、他の色が付い別の指で、新しく塗った色の上をこすると、少し色が変わります。

この絵は、画用紙の上にパステルを削って落とし、指で塗っています。

パレットの上に、パステルの粉を削ってから、指で塗っても描くことが出来ます。
混色をパレットの上でしてから、指で塗る。

色々塗り方、色々な色を試して、楽しむことが、出来ます。

細谷代表のパステルアート「シルクロード」


1DAYの作品見本の著作権は、すべて、細谷氏にあります。
集合写真の一部から

12.02.24.4 sirukuro-do mihonn syukusyou.jpg


12.02.24.4 sirukuro-do mihonn3 moto.JPG
ラベル:動物 風景 短時間
posted by こころ at 11:16| Comment(0) | ・パステルアート 集中講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

おさかなさんたち (1DAYスクーリング 名古屋)

おさかなさんたち(1DAYスクーリング パステルアート作品NAGOYA)

櫛を使ったパステルアート作品です。

ポイントは、櫛と、光の描き方かな。


12.02.24.3 osakanasanntati syukusyou.jpg


完全に失敗。

なにが?


型紙を画用紙にのせ、色を消すのに、
方向も意識せず、ごしごし、やたらと、消しゴムで消し、
型紙の角が折れて、おさかなさんの、型紙の輪郭がハッキリしません・・・


型紙の中を消すときは、丁寧に外から中へ消したほうがよいようです。

地の海の色が浅い色になったのも、
おさかなさんが、綺麗に発色しなかったような気がします。



細谷代表のパステルアート

著作権は、細谷氏にあります。集合写真の一部です。

12.02.24.3.1 osakanasanntati mihonn syukusyou.jpg


おさかなさんたち 003 パステルアート作品

おさかなさんたち 004 パステルアート作品

ご購入いだだきました。
ありがとうございます。


ラベル:動物 風景
posted by こころ at 18:08| Comment(0) | ・パステルアート 集中講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセストレード